25年。

2014年11月10日 00:54

今日はベルリンの壁が崩壊して25年だったらしい。

ついこの間の出来事だったような気がするのは
歳をとったせいだろうか?

子供の頃はドイツ=西ドイツであり
”ソ連は昔ロシアという国だったのだ”
と歴史で習っていたのが
今、自分の子供たちは
”ロシアは昔ソ連という国だったのだ・・・”
と習っているのは皮肉なのだろうか?

ついこの間のような気がする25年前とはいえ
実際の25年前はまだ学生だった。
世の中はバブルでイケイケ!ドンドン!
今のような不景気になるなんて想像することもできなかったし
デフレなんて教科書の中の出来事だと思っていた。

さらに遡って
自分が生まれる25年前は?というと・・・
何と戦時中!
子供の頃は戦争ってとてつもない昔の話だと思っていたが
たった25年前だったのだ。

時は流れる。
時代は変わる。
今日の常識は明日の非常識になっても不思議ではないのだ。
そんな貴重な時間
小さなことでクヨクヨ悩んでいる暇はない。
25年後
私は笑っていられるのだろうか?


スポンサーサイト


コメント

  1. 再出発組 | URL | -

    無事に合格できました!

    以前、35才で看護学校を受験することにした者です、お陰様で、看護専門学校の正看護師コースの社会人枠倍率8倍〜10倍に合格することが出来ました。入学は来年の4月からです。今は、学費の足しになるようバイト探しをしております。人生再出発のために一念発起した甲斐がありました。先輩に負けないよう私も精一杯努力していこうと思います。また、ちょくちょく近況報告をさせていただきますね!

  2. locamoka | URL | -

    Re: 無事に合格できました!

    再出発組様

    おめでとうございます!

    看護学校ってそんなに倍率があるんですね。
    前にも書きましたが私の身近というより正確には親戚に看護師がいますので
    実は結構身近な職業だったりします。
    とはいえ医療の世界なので勉強はそれなりに大変だと思いますし
    職場も男が必要という環境は結構ハードな職場になります。
    これからが正念場であり本当の再出発になりますので
    頑張ってください。
    近況報告待ってます!

  3. やる象 | URL | B3uNnUig

    西ドイツ

    西ドイツ懐かしいですね。1989年はまだ高校でした。バブルも青春もさほど謳歌することなく地獄の受験戦争に。あの異常な受験戦争 思い出してもつらい。でも25年前に今の日本の姿を想像することは「神の眼」でなければわからなかったですね。原宿にノリピーやコロッケ、丹波哲郎のタレントの店がいっぱいあってクレープを食べて。ホコ天があって。いろいろな出来事が地滑り的に発生していましたね。なんか懐かしいです。東西ドイツの統一は今世紀(20世紀中)には無理とか言っていたの呆気なく統一。ソ連も1991年にはなくなりました。今考えるとあの時からまさにグローバルというものが迫って来ていたのですね。1992年景気に少し陰りが見えて、93年には大不況。リストラという言葉初めて登場?したのですか。うっちゃんが「ガッチャマン」の替え歌で「リストラマン」の歌とか歌っていたのを笑いながら見ていましたが、まさか自分の頭の上にそんなことが落ちてくるとは。皮肉なものです。1989年懐かしく思い出されますね。少し前に原宿に行きましたが、老舗は残っていたもののずいぶん雰囲気が変わっていました。代ゼミも消えていました。さみしいようななんというか。

  4. locamoka | URL | -

    Re: 西ドイツ

    やる像様

    コメントありがとうございます。

    25年。
    子供の頃は”そんな昔!”と思っていたのが
    いつの間にか”ついこの間じゃん”って・・・
    そんな大人になってしまいました。

    失業してから間もなく6年。
    当時はドルが90円
    2年後には70円代にまで下がり
    今の120円なんて予想もできないし
    そんな日がくることすら想像できませんでした。
    たった6年間のお話でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/993-02b6a99f
この記事へのトラックバック