--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の質≠収入

2014年04月24日 03:40

先日
業者から数十万の見積もりが提示された
ある業務を通常業務の合間に行った。
レベルは違うとはいえ
用途からすれば十分なモノである。

という事で会社は数十万が浮いたのだが
(かつ数十万の効果のある業務)
そのお金が私の懐に入るわけでもなく
ただ会社が得しただけ。
また厳密にいうと業務の合間だけではなく
家で作業を行っていたりもする。
もちろん残業代などでない。

創業者のある親族が
アルバイトとして週数日勤務している。
しかし、その実態は職業訓練。
会社のお金で資格学校へ通い
ある資格の取得を目指している。
会社では資格の勉強?
彼のためにノートPCを購入。
(ほとんど使っていない、というか使えない)
しかしノートではある業務では不足ということで
今度はデスクトップのPCを購入。
ちなみに社員には
まともに動かない古いXPのノートPCを使用している
社員もチラホラ・・・
噂では交通費も支給されるとか?

創業者の息子である社長。
私が入社した頃は
始業時に出社した時もあるものの
現在はなぜか1時間近く遅い出社。
ちなみに自宅は車で3分程度の場所。
そして10時頃には
会社とは別の団体へ行ってしまう。
この団体
会社の経営とはまったく無関係。
どんなに頑張っても会社にはまったくメリットはない。

社長の弟の役員
やはりいつの間にか出社が1時間遅くなっている。
自宅は車で5分。
訪問者や社員の遅刻には厳しい。

創業者である会長
10時すぎに来て
新聞を読んでお昼を食べて
2時頃には帰ってしまう。

計画性がなく
行き当たりばったりで
コストの概念もなく
ほぼ社員に丸投げしているように見えるけど
従業員にはわからない
経営者の苦労・・・あるのかな?

そんな彼らの収入は社員30人分以上。
そして彼らの一番重要な仕事は
”創業家であること”

残念ながらこの会社では
創業家である以外はあまり価値がない。
どんなに仕事を頑張っても
彼らを抜くことはできないのだ。

逆に彼らは
自分の会社以外ではまったく価値がないかもしれない。

収入は仕事の質ではなく
その会社にとっての価値なのだ。
仕事の質=価値であれば=収入につながるが
仕事の質≠価値であれば当然収入も≠なのだ。

収入を高めるためには質ではなく
会社(経営者)にとって価値が重要なのだ。
馬鹿真面目に頑張っても報われないのだよ。諸君。

と、給料日前で
あまりにも苦しいので
愚痴ってみました。
お金ほしい・・・



スポンサーサイト


コメント

  1. やる象 | URL | B3uNnUig

    こんばんは ブログを拝見すると私が以前勤めていたオーナー同族会社によく似ています。 以前いたところは露骨にオーナーに気に入られるかどうかで、給与も仕事内容も変わっていました。そんな感じなのでバカバカしくなってやめる人も大勢いましたが、どうも成功して上に立つと下が全く見えなくなるのか?見え見えの詐欺に引っかかったり、全く能力のない人を高賃金、好待遇で連れてきて騙されたりと、見ていて痛々しくなるようなそんな人でした。そういう感じなのでリーマンショック前から傾き、最後はあっけなく倒産へ直進しましたが。
    自分の仕事が評価されないのは何よりお辛いと思います。私の場合は散々こき使われて、しかも罵声を浴びながらですが、退職してから、オーナーたちが「あいつはあんなに仕事していたのか」と好評価をもらうという全く実りのない思いを味わいました。
    無責任なことを言って申し訳ありませんが、今のところは次へのステップ。そう考えて割り切って下さい。ブログを拝見すると国家資格もいくつかお持ちのようですので、少し景気さへ上向けばチャンスはめぐってくると思います。

  2. locamoka | URL | -

    Re: タイトルなし

    やる像様

    コメントありがとうございます。

    オーナー同族会社は
    自分たち以外には実権を持つ者はいませんので
    基本的には同じようになるのは仕方ないのかもしれません。

    多分自分は仕事内容的には評価はされている方なのだと思いますが
    オーナー同族会社ゆえに給与には反映されません。
    簡単に言うとオーナーであるがゆえに
    仕事や貢献度に対する給与基準がわからないので
    安く使えれば安くつかえるほど良いという程度にしか
    考えていないという面が多くみられます。

    とはいえ
    私の場合、罵声をあびせられてとか、こき使われているわけでもないので
    逆に新しい仕事ができる事そのものは
    自分の経験値を上げるためとして楽しんでやっています。
    自分への投資と思えば
    コストゼロでできるのは、むしろラッキーだと思っています。

    でも、もうちょっと欲しいのも本音ですが・・・




コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/941-6bd7953b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。