高齢化社会

2014年02月20日 00:47

先週末の大雪。

家の前は土曜日のうちに大方の雪かきが終わっていたが
通りに出るとまだ一部残っていたりしたので
月曜日は電車で出勤した。
・・・が車内の事故で電車が止まって遅刻した(T_T)

現在は通常の走行にはほぼ問題なくなってきているので
バイク通勤に戻した。
(以前にも書いているが通勤手当がないため電車代がキビシイ)

しかし5日経過した今でも路上に雪が残っている場所がある。
団地だったり、古い住宅街だったり・・・

そう住民が高齢者の場所は雪かきができず
そこだけ雪が残ってしまっているのだ。

”雪かき”
というのはあくまで象徴的な事象。
たまたま目立ち誰でもわかりやすいので書いてみたが
高齢が理由で対応できない事は他にもたくさんあるはず。

しかし高齢化が進む日本では
これからこの”雪かき”のできない世帯が
増えていくのだ。
当然自分もその中のひとり。
雪の中に残された未来の自分は
どうなっているのだろうか?


スポンサーサイト


コメント

  1. やる像 | URL | B3uNnUig

    こんばんは
    人口を増やせ、結婚して子供を作れ、税金払え、仕事しろと結婚できないような今の経済状態をどうにかしない限り、そんなことは無理なはずですが、どうやら今の政治家にはこの状況が理解できていない人が多いように思います。ある有名な政治評論家や元大本営参謀の瀬島龍三が「日本には古来から分というものがある」とか言っていましたが、年収が極めて低い今の人のところに女性が振り向くでしょうか?世代間のずれをものすごく感じてしまいます。
    我々の世代は190万~200万前後の同期がいましたが、今の18歳人口は120万いるかいないかとか。
    ざっと40人だったクラスが24人になっている感じです。
    そして大学は我々が受験した時よりも100校も増えている(笑)。私が大学も受験した時は応募は20倍でしたが、昨年は2倍強。高校に至っては数年間も定員割れが続いています。
    社会全体がどんどんデフレスパイラルが進んで今に消えてしまうのではと思ってしまいます。
    日本や世界が中世に戻っていくような気がしてなりません。

    私の近所でも雪かきしてない家あります。そこはやはり老夫婦で大変みたいでした。その一方で某公務員宿舎では子供連れの家族が雪かきしていました。
    安定している人が強い時代なのですかね。

  2. locamoka | URL | -

    Re: タイトルなし

    やる像様

    コメントありがとうございます。
    返信が遅くなり申し訳ありません。

    政治家も役人もこのままでは日本がダメになることを
    わかっていると思います。
    でもそんなことを言っても、やっても
    貧乏くじをひくだけ(と思っている)
    なので自分からは言わずに
    自分の地位、収入を守ることを最優先として行動しているように
    感じます。
    中国の共産党幹部もみな海外に資産を移してますよね。

    歴史が戻ることはないと思います。
    もしかすると中世以下になるかもしれませんよ。

    安定なんてものは幻想だと思っています。
    今は安定しているように見える公務員。
    でも、その子供たちの将来はどうなるかわかりません。

    終身雇用、高い退職金、高い年金で
    逃げ切ったように思えた人達。
    しかしその子供、孫たちが
    これからどのような人生になるのかが
    わかるのはこれからです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/933-efc4b73d
この記事へのトラックバック