違った世界・・・

2013年11月27日 02:18

新入社員だった20数年前
上司は今の私くらいの年齢だったと思う。
家を持ち
家族を持ち
仕立ての良いスーツを着て
接待ではなく
自費で毎晩のように飲んでいた。

帰る方向が違っていたため
いつもではなかったが
たまに私も連れられて
ご馳走になっていた。
そして自分もいつかは
この上司のようになれるのかな?
なんて考えていたような気がする。

当時の上司の年齢になった現在
奢る相手の部下はおらず
おごるどころか自分が飲むのさえままならず
安物のスーツすら買えない・・・

いつの間にこんなに違ってしまったのだろうか。

そんな輝いて見えた上司は
実は学校の先輩だった。
しかし10年後とある理由により左遷され
出向させられてしまった。
そして定年を迎えたのは出向先だった。

が、彼が定年になったのは
私がリストラになった1か月前。
出向させられたものの
無事定年を迎え
満額の退職金をもらい、
高額の年金が貰える彼は
やっぱり勝ち組なのだ。

左遷された上司の後任は
某メガバンクからの出向者だった。
とはいえ私とは4歳くらいしか違わない。
今の私より10歳くらい下だった。
そんな元上司は今は都心の支店長らしい・・・

本当に何でこんなに違ってしまったのだろう。
などという意味のない事をつい考えてしまった
今日この頃なのでした。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/919-eaa8e8ed
    この記事へのトラックバック