私はスキーに連れていけない。

2013年11月25日 01:11

”locamoka君はスキーやらないの?”
創業家の役員がそう聞いてきたのは
某スキー場の割引券が届いたからだった。

今の倍以上の収入があった前職時代
一度だけ家族でスキーに行ったことがある。
しかし予想以上に費用がかかりすぎ
”もう二度と行けないね”という結論に。

私に聞いてきた役員はスキーが趣味らしい。
正月休み明け、社員が出社する中
長い休みをとってスキーを楽しんでいる・・・
給料は10倍。
車は社有車。
ガソリンは会社のカード。
高速も会社のETC。
スタッドレスも気兼ねなく最新のもの・・・

”とてもスキーに行く余裕はないですよ”
と答えたものの
彼はどのように受け取ったのだろう?
まあ何も考えていないと思うが。
面接時に言った最低限欲しかった手取りの金額
もう覚えていないだろうな。
その金額にすら達していない現在
どれだけ苦しいかなんて思いつくこともないだろう。
一方、仕事はどんどん増えているのだが。

まあそれが不満なら他所に行けば良いのだ。
もしくは起業か?
結局虚しい現状に愚痴を言うだけで
我慢して過ごしている来年があるのだろう。

所要で外出した時に
郵便配達のバイクとすれ違った。
忘れていた数か月の辛いバイト時代を思い出す。
やっぱりあの生活は嫌だ。

しかし比べてあの時よりも今のほうがマシ
なんていう理由で今を正当化するのはもっと嫌だ。
あの時より
今より
もっともっと良い明日にしたいのだ。
お気楽2代目なんて目じゃないくらいに。





スポンサーサイト


コメント

  1. やる像 | URL | B3uNnUig

    おはようございます。

    おはようございます。
    入社前の約束を反故にされるのは腹が立ちますよね。
    オーナー会社の悪い部分をすごく感じます。
    私もスキーは20代の時がラストで、以後スキーはおろか小旅行すら…
    先立つものがないと・・・
    いい転職先が早く見つかるといいのですが…
    ところで失業時郵便局でアルバイトされていたのですか?最近自爆営業の話題が出ていますが、弱い所にだけしわ寄せが来る今の日本社会が哀しく思います。

  2. locamoka | URL | -

    Re: おはようございます。

    やる像様

    コメントありがとうございます。

    実は給料は入社前に約束はされていないんですよ。
    希望金額を聞かれただけで・・・
    ただ今の支給額も単に前任者の給料がベースなだけで
    規定も考課も何も考慮されていません。
    (前任者よりあきらかに仕事のボリュームは多い)
    会社の状況が厳しいかと問われればそんな事もないし。
    何の基準もないまま
    (安ければ安いほど良いという価値観によって)
    適当に決められているのが
    分かっているので給料については不満ばかりになってしまいます。

    失業時の郵便配達のバイトはブログに残っています。
    (今よりハードでかつ給料は安かった)
    当時からネットでは自爆営業の話が出ていました。
    幸か不幸か年賀状のシーズンは逃れることができましたが・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/918-d1d9dfec
この記事へのトラックバック