秋葉原

2009年06月27日 21:23

今日は用事があって都内へ出かけた。

用事がすみ
折角出てきたので秋葉原へ寄る。

上の子がipodを欲しがっていて
誕生日に欲しいという。
当然高価なipodなど問題外なのだが
普通のMP3プレーヤーなら安く買える。
また自分でもマイクロSD他欲しいものがあったため
ちょっと遠回りだが秋葉原へ向かった。

もともと目をつけていた
1GBのMP3プレーヤーで表示窓付のものが
週末特価とかで1499円→1299円だった。
でもって二人の子供を持つ親の悩みといえば
下の子が同じものを欲しがるわけです。
しかし!すばらしい事にこのMP3プレーヤーには
512MBのモデルがあり
こちらは999円→799円!
見た目は一緒だし5歳の子供には充分なので
こちらも一緒に購入。
合わせて2098円!
う~む恐ろしい時代だ。

時代といえばラオックスが中国の企業の子会社になったとか
秋葉原でラオックスといえばかっては”ザ・コンピュータ館”であった。
しかし今秋葉原のその建物は遺跡のように虚しくそびえているのみ。

マイケル・ジャクソン、忌野清志郎、ラオックスコンピュータ館・・・・
時代は過ぎ去っていく。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/91-98bce1a6
    この記事へのトラックバック