2013年

2013年01月01日 23:59

あけましておめでとうございます。

今年はついに40後半。
昨年より良い年になりますように・・・



スポンサーサイト


コメント

  1. マッキー | URL | 1MqZTUZc

    明けましておめでとうございます

    1日・2日と実家に帰省しておりまして、先ほど帰宅しました。
    改めて、明けましておめでとうございます。
    不況とはいえ、帰路で「いつも行列が出来ている有名なチーズケーキ」を、20分ほど並んで買いました。
    そのお店は、某大手百貨店内にあったので、正月セールもあり賑わっておりました。
    暗い顔をして行列に並んで待っているのは、私だけかな?と、思ったくらいです。。

  2. locamoka | URL | -

    Re: 明けましておめでとうございます

    マッキー様

    明けましておめでとうございます。

    確かに周りを見渡すと”不況?”って
    感じることがよくあります。
    もしかして
    お金に困っているのは自分たちだけなのかもしれませんね。
    早く笑顔で行列に並べるようになりたい!

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. locamoka | URL | -

    Re: タイトルなし

    非公開コメントの方

    派遣については経験がないため
    なんとも言えませんが
    仕事の質としては多分
    派遣>パート
    だと思います。

    就活をしても仕事がみつからない可能性が高い現状を
    考えると
    (パートでも同じ)
    仕事があるのであればとりあえず派遣で働いた方が
    良いような気がします。
    時間的に厳しいとは思いますが
    派遣で働きながら就活というのは
    難しいのでしょうか?

    無職時の辛さは
    お金が無いこともさることながら
    ”やるべき仕事がない”
    というのが一番でした。
    (まさに社会から必要とされなくなった気持ちです)

    仕事内容
    人間関係
    給料
    ともに最悪だった
    郵便配達のバイトでしたが
    それでも
    働く仕事があったこと
    僅かでも収入があったことが
    ボロボロになっていた心を
    どうにか支えてくれていました。

    とはいえ最終判断は自分自身です。
    悔いの残らないよう頑張ってください。

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. やる像 | URL | B3uNnUig

    あけましておめでとうございます。

    遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
    何かと不愉快な出来事が多い日常ですが、必ずや道は開けると確信しております。今年がよき年であることを心より願ってご挨拶とさせていただきます。

  7. locamoka | URL | -

    Re: タイトルなし

    非公開コメントの方

    確かに通勤時間と通勤費
    厳しいですね・・・

    でもやっぱり仕事はしている方が
    良いと思います。

    通勤が続きそうもなかったら
    途中でやめてしまっても良いと思いますよ。
    あまり深く考え込まないで
    事務の経験を増やす職業訓練校に通って
    かつ給料ももらえてラッキー♪
    程度に考えて
    働きながら次の道を探っていくのはどうでしょうか?

    まだまだ先は長いです。
    最後に笑えるように生きていきましょう。

  8. locamoka | URL | -

    Re: あけましておめでとうございます。

    やる像様

    あけましておめでとうございます。

    道は開けます!
    いや開きましょう!!

    今年が良い年でありますように。
    そして来年はもっと・・・

    がんばりましょう!!

  9. 年寄り経営者 | URL | -

    「派遣」についてです。

    今年もよろしく!
    皆さんのご意見を聞き参考にしています。
    零細企業でもハローワークに求人を出すと、多数の方が応募してくれるのですが、自分達には面接して人材を評価できるレベルではないので、この募集方法は行っていません。
    多少経費が高くなりますが派遣会社に要請して、必要とする条件の方に来てもらっています。そして数カ月間の仕事ぶりを見させていただき、仲間として一緒に働ける人材には、まず直接の契約社員になりませんか!と話をします。(法的問題があるのかな!)
    直接契約社員は賞与がプラスになり通勤費も全額補助しています。
    そして数人の方は概ね1年の契約社員経過後に正社員として仲間になってくれています。。
    ですから「派遣」先も大企業では無く、中小企業レベルであれば経営者と飲み会で話すチャンスもありますので、そのメリットも考えて「派遣」先を選択するのも一方法と思います。
    頑張ってください。

  10. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  11. locamoka | URL | -

    Re: 「派遣」についてです。

    年寄り経営者様

    コメントありがとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    コメントの件
    興味深いので
    一部ブログで紹介しても良いでしょうか?

    ただ中高年の失業者からすると
    派遣そのものが難しいのが現状です。
    派遣会社はあくまでビジネスとして
    派遣紹介を行っていますので
    ”売れる商品”=”若い”
    人が中心となります。
    実際私も失業中に登録をしたことがありますが
    一度も紹介されませんでした。

    とはいえ
    選択肢のひとつとして
    可能性があるのであれば
    ブログで紹介できれば
    参考になる人もいるかもしれません。

  12. locamoka | URL | -

    Re: タイトルなし

    コメント非公開の方

    わかってはいても
    失業していると理解できない、何ともいえない気持ち
    よくわかります。

    ネガティブと言われても、自分でそう思っても
    気になる事があるのであれば
    無理にポジティブを装うより
    全て気にしてしまった方が良いかもしれません。

    その上で何かアクションを起こして
    前に進むのはいかがでしょうか?

    周りが反対するのが気になるのであれば
    無理に選択する必要は無いと思います。

    悩むだけ悩んで進むのも
    とりあえず進んでから考えるのも
    どちらも”有り”だと思います。

    自信なんて後からやってくるもの。
    仕事をするにしろ
    しないにしろ
    選択すること自体が前に進むこと。
    まだまだ先は長いです。
    思いきり悩んでください。





  13. 年寄り経営者 | URL | -

    派遣スタッフさんも同僚

    ご指摘のとおり派遣は若い人が多いかも!
    定型業務はコスト削減と効率化を考慮すると若者に集中すると思います。
    しかし組織を活性化させるためには、非定型業務が発生しても随時解決できる人材が必要であり、経験者を求めている企業も多くある事を知って欲しいと思います。

    大手派遣会社で子会社が中高年対象の派遣業務をしているところもあります。
    派遣会社からも面接して業務説明をするべき!と指導されており、あきらめずに努力をしてください。研究し選択する事も大切と思います。

    皆さんのご意見を読んでいると文章力の高さを評価しています。
    丁寧に自分の心を表現して誰を恨むでもなく、不運を受け入れての再出発に努力する姿は、必ず家族も応援してくれています。頑張りましょう!
    ブログの件はご自由にどうぞ!

  14. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  15. locamoka | URL | -

    Re: 派遣スタッフさんも同僚

    年寄り経営者様

    コメントありがとうございます。

    時間がとれるようになったら
    ブログに書きたいと思います。

  16. locamoka | URL | -

    Re: タイトルなし

    非公開コメントの方

    返信が遅くなり申し訳ありません。

    とりあえずやるだけやってみましょう!
    大変だったら逃げれば良いのです。
    行きたくなくなったら、行かなければ良いのです。

    皆いろいろ言いますが
    誰も最終的には責任はもってくれません。
    自分の考えで
    自分のために
    自分の良いように
    行動すれば良いと思いますよ。

    あまり考えて悩みすぎずに
    行動してから考えてみるのも良いかもしれません。

    ただ自分の失業時代を思い出してみると
    行くところがあるというのは幸せな事だと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/865-aa7c9efd
この記事へのトラックバック