源泉徴収

2012年12月25日 23:59

今年最後の給料日。
給料袋の中には明細と一緒に源泉徴収票が。
数年前までは税金や社会保険の額をみて溜息をついていたが
今、目に入るのは”支払金額”
わかってはいたものの
改めて数字として金額を見てしまうと・・・

失業時からすれば贅沢な話ではあるが
この給料で親子4人暮らしていくと思うと複雑な気持ちである。





スポンサーサイト


コメント

  1. マッキー | URL | 1MqZTUZc

    わかります。

    それは、いわゆる「年収」というやつですね。
    私の会社は恥ずかしいことに、毎年「年末調整」は12月に出来ず、翌年の1月末になります。
    昨年も今年も、極端にダウンはないものの、相変わらず年収は低いままです。(泣)
    本当に社員とはいえ、ボーナスもないのでアルバイトに毛が生えたようなフルタイムパートかフリーターか、みたいな金額です。

    昇給はないのに、社会保険(健康保険や厚生年金)は毎年、上がっていくので手取額は減少・・m(__)m
    幸い住宅ローンはないものの、子供はドンドン大きくなって、教育費は増大。生活は苦しいワーキングプア家族です。

    おまけにうわさでは、来年3月末でオーナーさんが経費削減の為、うちの警備会社との契約を切るか、見直すとのうわさもあり、そうなると僕らはそこに残れないととなると、よその現場に移動になるか、もう辞めさせられる人も
    出てくる・・と、思うと夜も眠れない時があります。

    今年は「あけましておめでとう」という気分には、どうもなりません。。

  2. locamoka | URL | -

    Re: わかります。

    マッキー様

    コメントありがとうございます。

    そうです。”年収”です。
    残業代はなくボーナスもきっちり1か月のみなので
    月収に月数をかけるとそのまま年収です。
    どうでも良いですが
    創業家の役員達の2ケ月分の方が多い・・・

    とはいえ失業時代に比べれば贅沢な悩み。
    こんな事で悩んでいるより
    もっと上を目指して頑張っていくしかないと思っています。
    そのためにも改めて現実を認識して
    少しブログで愚痴ってみました。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/864-5587682c
この記事へのトラックバック