--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスの威力

2012年07月24日 22:54

明日は給料日。
実は今月より支給額が少しだけアップする。
とはいえ残念ながら昇給ではない。

以前から書いているように
今の会社には通勤手当がない。
本当は公共交通機関で通いたいのだが
月2万円以上かかってしまうので
しかたなくバイク通勤をしている。

天気が良く、道がすいていれば
バイク通勤も気持ちが良いものの
年間を通すと不快な気候が多いし
事故の危険性も高い。
しかし車で通うとなるとガソリン代が厳しい・・・

かつかつの給料なので
ただの損失にしかならない現状の通勤費用は抑えたい。
となると結局選択肢はバイクしか残らない。
しかし通勤のための費用を
従業員が負担するのはいかがなものか?

・・・・でいろいろあって
結局やっと通勤手当として
少しだけ増やしてもらうことになった。
(長いので省略するが本当は昇給の予定だった)
名目は通勤手当というものの
実際は公共交通機関の定期代にはまったく足りていない金額だし
自動車通勤のガソリン代としても不足。
結局バイク通勤しかないのだが
実はバイク通勤の場合は少しだけ余裕ができるのだ。

本当にわずかな金額なのだが
この余裕で
たまに自動車で通うこともできるし
電車やバスでも1日なら問題ない。
そしてタイヤやオイル代などの
消耗品としても持ち出しをせずに対応が可能になる。
ゆくゆくは通勤用のバイクを購入することも
できなくはない。

持ち出し一方だった時は考えたこともなかったが
わずかでもプラスがあれば
その可能性はとてつもなく広がるのだ。
よ~く考えよう♪お金は大事だよ~♪
やはりたかが1円。されど1円。

探し物をしていたら
10年前の給料明細が引きだしの奥から出てきた。
その総支給額は今より20万以上多く
手取りは10万以上も多い・・・
でも何故か当時もそんなに余裕ってなかったんだよな。
不思議だが・・・

さて明日も頑張ろう!!





スポンサーサイト


コメント

  1. マッキー | URL | 1MqZTUZc

    年収のピークは?

    私も30代半ばぐらいが、年収のピークでした。
    もっとも当時は残業100時間ぐらいしてたので、給料の3分の1は、残業代でしたが・・(汗)

    私も当時の給与明細、見ました。
    総支給もさることながら、給与天引きされている、健康保険、厚生年金保険料、住民税等も結構な額でした。

    また当時はバブル前後でしたので、消費も半端なくボーナスが支給されたら、高額な家電製品やらゲーム機器とか買っていましたね。。

    今では暑い暑い・・と言いながら、エアコンの稼動時間を気にしてできるだけ扇風機で我慢したり、ウィルスソフトの更新時期がきたら、無料ソフトに切り替えたりしたりして、少しでも節約しています。

    また子供には「塾なんか行かずに安いZ会や進研ゼミなどの通信教育で。。」とは、出来ずに一人では学習の不安もあり、またどういう風に勉強したら良いのか指導してもらう為に、仕方なく通塾させています。

    どうも教育費だけは、ケチる事が出来ませんでした。
    が・・先行投資と思って、塾代は赤字ですが貯蓄を崩しながらそれで子供がちゃんとした高校なり、大学に進学できれば・・良いと、思います。。

    話がそれてしまい、スミマセン・・


  2. rty | URL | mQop/nM.

    高給取りだったんですね。

  3. locamoka | URL | -

    Re: 年収のピークは?

    マッキー様

    コメントありがとうございます。

    私も大半は残業代です。
    あと住宅手当や家族手当等
    福利厚生が大きかった・・・

    しかし本当にあらためて驚くのは
    社会保険の高さ!
    そう考えると
    収入が低くても、支出を抑えることができれば
    意外とどうにかなるのかな?
    なんて希望も出てきます。

    教育費については確かにケチることはできませんが
    今のように大学を出ても就職ができない現状を考えると
    ただ塾に通わせて大学に進学させるだけでは
    将来厳しいかな?と思っています。
    東大ですら世界から見ると魅力がない大学なんですよね。
    とはいえどうすれば良いのやら・・・
    本当に子供たちの将来が不安ですね。

  4. locamoka | URL | -

    Re: タイトルなし

    rty様

    今よりは確かに多いですが
    決して高給ではなかったですよ。

    上場会社だったので
    住宅手当や家族手当、地域手当等
    結婚して家をもつと
    福利厚生が大きくなりました。
    残業代もつきましたし。

    基本給としては
    今の支給額とあまり変わらなかったりします。
    (基本給の金額自体は違いますが)




コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/845-aebd401a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。