--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年後は?・・・

2012年06月17日 08:38

先日入社して初めて
都内へ出張した。
会社から最寄の駅まではバスなのだが
通勤手当がないのでバスは初めての利用である。
一番前の席に座り、乗ってくる乗客を眺めていると
ある事に気づいた。
ほとんどがシルバーパスを利用して乗る人なのだ。
会社の近くは結構良い住宅地で
ここの居住者=それなりに裕福な家。
昔と違い、今は無料ではないものの
それでも割安で使用できるシルバーパス。
私が70歳になる頃はもう無いだろうな・・・

何かの雑誌で幸福を感じる世代と
幸福を感じない世代という比較をやっていたそうだが
最も幸福を感じている世代が
60歳代の女性だそうだ。
住宅ローンも終わり、子供も独立して、夫の退職金が入って・・・
逆に最も幸福感がないのが30代男性。
就職時は氷河期で
就職しても上にバブル世代がいて・・・という事らしい。
私が60歳になる頃は
子供が独立できているかわからないし
住宅ローンも返済できているかわからない。
そして退職金はもちろん無し。
そんな私は所謂バブル世代なのだが
私の下に30代の社員はほとんどいなかった。
でも60歳で定年退職する(私から見ると幸せな)人は大勢いた。

今は60歳から65歳までの間に働く際
60歳時の給料より75%を下回った場合
高齢者雇用継続給付金という制度によって
給料を補ってもらう事ができるのだが
多分これも私が60歳になった頃には
無くなるか、大幅に減額されるのであろう。

年金の支給も70歳以降になるのは
間違いないだろうし
そもそもいくらもらえるのかもわからない。
年金基金も破綻してるだろうな・・・

税と社会保障の一体改革などといっているが
肝心なことは棚上げ、先送りで
結局消費税が上がるだけで
今の幸せな60代が幸せを維持するだけに思えてしまうのは
貧乏人の僻みなのだろうか?

20年後私は無事生きていられるのだろうか?
そして子供たちは・・・

スポンサーサイト


コメント

  1. ヤル像 | URL | B3uNnUig

    たまたま見て

    たまたま貴ブログを拝見しました。
    大変な道のりから再就職され現在に至られているとのこ。
    私も4月から契約社員として再就職しましたが、話が違う上に業務が厳しく着いて行けず、7月の契約更新の時に、こちらとしてはお断りしようと思っています。
    どちらにせよ先方が断ってくる公算も大ですので様子見はしています。

    本当に20年後の自分が一体どうなっているのか将来像がまるで描けないです。

    老いた両親を思えば早く何とかしないとと焦ってはいますが・・・空回りばかり・・明日からまたあの仕事と思うとため息です。

  2. マッキー | URL | 1MqZTUZc

    全く同感です・・

    こんにちは。
    久しぶりのレスです。

    60歳以降の問題、私も貴殿とほぼ同じ年代で境遇も似ており(ボーナスなし・退職金なし・企業年金なし)、65歳まで嘱託で残れたとしても賃金(時給)は減額。子供は私立大学志望なのでもちろん奨学金利用。卒業後は就職できなかったら、その奨学金も返済は難しくなるかもしれません・・消費税アップは決定的ですしね。。m(__)m

    何かこんなことを書いていたら、暗くなる一方ですがあまり先の事ばかり心配していると、こちらまで「鬱」になってしまいますので、とにかく今を生き延びる。重い病気(ガンや脳卒中・心筋梗塞)などをしないで、何とか白いご飯が食べれて眠れて、贅沢せずに最低限の衣食住ができる給料で生活できれば(これも今は教育費・塾代とか税金とかで赤字ですが)、良しと考えることにしています。

    お互いに将来は不安だらけですが、何とか生きていきましょうね。。

  3. locamoka | URL | -

    Re: たまたま見て

    ヤル像様

    コメントありがとうございます。

    お金は大事です。
    ああだこうだ言って何もしないよりは
    どんな仕事でもお金を稼ぐ事は重要だと思います。
    しかし時間はもっと大事かもしれません。
    20年後を考えると
    お金のためだけに無駄に苦しい時間を過ごす余裕は無いと思います。
    大変だと思いますが
    20年後、30年後のために頑張ってください!

  4. locamoka | URL | -

    Re: 全く同感です・・

    マッキー様

    お久しぶりです。

    私も最低限の衣食住ができる生活ができれば良しと考えています。

    確かに将来は不安ですが
    先のことは先のこと。
    とにかく貧しくても今を楽しく充実させて生きていかなければ
    将来も価値のないものになってしまいます。
    20年後のためにも今を頑張って生きていきます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/834-56732e0d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。