テレビのボリュームを下げてくれ!

2009年06月16日 23:08



今日は近所の子供達に見送られながら
再就職支援会社へ。
「仕事行くの?」「そう」・・・・

自転車を走らせると何かフロントが重い。
そういえば空気が減っていたのであった。
戻るのも面倒なのでそのまま走る。
しかしヤバそうだ。
途中のマンションの自転車置き場に空気入れが転がっていたので
ちょっと拝借。
ちなみに自転車のバルブは主に3種類あり
英式と呼ばれるママチャリ等に使用される一般的なもの
米式と呼ばれる日本では主に車等で使用されているもの
仏式と呼ばれるロードレーサー等のスポーツ車等の高圧用のもの
で私の自転車は米式。
昔はあまり日本の自転車では使用されておらず
空気入れも英式対応が多かったが
MTBが普及してからは米式が多くなり
空気入れもアダプターの有無で入れられる。

転がっていた空気入れから英式用のアダプターを取って
空気を入れる。
がしかしうまく入らない。・・・どころか空気が抜けてしまった。
何度やってもうまく入らない。
そういえば家の空気入れでもうまく入らない事がある。
バルブが壊れているのだろうか?
埒が明かないので空気入れで入れるのはあきらめる。
しかし空気は抜けたままで既に乗れない状態だ。
実は数百メートル先にガソリンスタンドがあるのである。
スタンドで何をするかというと
先に書いたとおり米式バルブは車と同じなので
スタンドにある車用のボンベが使用できるのだ。
という事でスタンドまで自転車を押していく。

スタンドの店員に断りを入れて
早速空気を入れる。
車のタイヤに入れるくらいの圧力なので
自転車だと”あっ”という間である。
・・・と思ったらまた抜けてしまった。
ヤバイ。本当にバルブ周りが壊れたか!
しかし数回試すと今度はうまく空気が入った。
もうそろそろチューブ変えた方がいいのかな?

で10時頃事務所に到着。
新聞読んで、ネット見て、試験勉強して
2時頃昼食をとり、公園で読書。
覚悟して外に出ていたのだが
3時頃雨が降ってきたので退散し
本屋、図書館と回って帰宅。

正直無駄な1日の過ごし方である。

先日実家から持ち帰ったビデオに
プロモーションビデオを集めたテープがあり
現在ナイロン100℃という劇団を主宰している
元有頂天のKERAが歌っている表題の歌で

”今日1日が特別な日だったわけでもなく
 僕は365分の1の義務を果たして
 部屋に帰ってきた”

という歌詞が胸につきささる今日この頃であった。

ちょっと気分転換でテンプレート変えてみました。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/80-2c2da66a
    この記事へのトラックバック