信用

2011年10月31日 23:59

前職の時
やたらとカードが増えてしまい
収拾がつかなくなってしまったので
思いっきり整理をした後
なるべくカードはつくらないようにしていた。
必要ならいつでもつくれるし・・・
と思っていた数年前。

某スポーツ用品店では”クレジットカード”の会員に対し
年に数回セールを行う。
通常10%オフがセール中は15%オフ。
1万円以上だと20%オフになる。
前職の頃はカード会員でなくても
子供がいると同程度の割引が受けられたのだが
丁度失業した頃カード会員のみとなってしまった。
このセールの利点は
展示品で割引販売されているものにも
さらに割引されたり
通常割引販売を一切しないメーカーでも
その対象となるのだ。
失業してすぐに”しまった!!”と思ったのが
ここのカードを作っていなかったこと。

それから2年半
どうにか再就職を果たし
一応資格だけは整った。
そしてセール。
自分は何も欲しいものはないが
カミさんと子供が欲しいものがあるらしい。
お店ではカード作成コーナーを設け
大々的に勧誘をしている。
その一角に座り、いよいよカードを申し込む。
氏名、年齢、住所・・・
”会社名”
”会社の電話番号”
”勤続年数”
そして・・・”年収”

働くようになってからまだ4ケ月。
勤続年数が短く年収も低い自分のような場合
会社に在籍確認の電話が入るのかな?
(・・・って会社に電話入っても出るのは私だけど)

クレジット=信用。
さて私は信用に足り得る人間として認められるのだろうか?



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/781-3dd1c837
    この記事へのトラックバック