認定日2回目

2009年06月12日 23:16

今日は2回目の認定日だったので
ハローワークへ向かう。

いつもは自転車なのだが
大型二輪の教習があるため
バイクで行った。

しかしハローワークが人でいっぱいという事は
駐車場もいっぱいなのだ。
私はバイクのため適当なスペースに停めてしまえば良いが
車の人は大変だ。
ハローワーク前の道路は駐車場待ちが列をなしていた。

認定は書類をだして15分程度で終了。
しかし前回未清算分だった4月分を加えて計算をされているようだが
4月の計算用の賃金額が不明なため確認する。

すると3月までの賃金より4月が低い事が判明。
実際の支給が少ないのは控除の関係上わかるが
昨年末より残業なしの基本給+手当てのみだったので
4月も同額のはず。
そもそも離職票に記入の賃金額は直近が修正されている。
実際給与計算を行っている社員は
ベテランがおしなべて退職しまっており
一人を除いては新卒や今年になって異動してきた社員ばかりだった。
内情がわかるだけ正直信用できない。
休みがあけたら会社に確認しなくては・・・

しかし退職して2ヶ月もたってから確認させるなよな!
今月から基本給がカットになっているようだが
残ってる人達は大丈夫なのだろうか?
まあもう関係ないが。

ハローワークを出て実家へ。
あえて会社の前を通ったが心なしか
閑散としているような・・・・
(そんな事はないのだろうけどね)

またまた部屋の掃除。
しかし貧乏性だった自分はモノが捨てられなかったようで
色々なお宝が出てくる。

現在のデジカメが世に出てくる前に
ビデオスチルカメラという物が存在した。
小さいフロッピーに画像を記録するのだが
デジタルではなく(アナログ)ビデオの静止画像を
記録するのだ。
1981年にソニーから発表されたそれは
”マビカ”と名づけられ「マビカ・ショック」として話題となった。
その後1988年に家庭用が発売。
この家庭用第1号機を持っていたのだが
驚いた事に箱まで一式取ってあった。
ちなみにこのマビカは発売後かなりたってから
ソニーに勤めていた当時の彼女から
B級品としてかなり安く購入したもの。
B級品だけあってバッテリーがすぐにダメになってしまい
ほとんどまともに使えなかった。

マビカだけではなく昔購入したものが軒並み
(ほとんどマック関係)箱が取ってあった!
この箱が場所を取る為すべて分解。
すこ~しだけ部屋にスペースができた。
しかしあとどのくらいかかるのであろうか?

今日の教習は一本橋。
惰性で走るのは簡単なのだが
半クラでアクセル一定で渡れとの事で
意外と大変だった。
とりあえずはOKだったが。

しかし女性が多い気がする。
今日大型で一緒の教習は女性だった。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/76-0bcb21c3
    この記事へのトラックバック