--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も

2010年12月16日 23:59

今日も相変わらず職探し。
とりあえず違った方面で
宅建とFPが少しは利用できるかな?
という案件に応募してみる。
年齢、職歴的にはまったく期待できないが
応募することに意義があるのだ。
応募するにあたり未経験ゆえの自己PR文を書いていると
次第にノリノリになってきて結構楽しい!!

しばらくすると早くも返信が。
いや~な予感がしながらメールを見ると
”お祈り”ではなく
”審査後連絡します”との返信メール。
少しだけホッとする。
期待をしているわけではないが
さすがに即お祈りメールは遠慮したい。

スポンサーサイト


コメント

  1. 川ちゃん | URL | -

    私もCFP初め軽量級資格?宅建、行政書士、社労士等を装備しましたがこれら若い人もとれるものは経験を問われあまり効果がありませんでした。実際には
    ①ISO主任監査員
    ②安全コンサル
    ③CIA(内部監査員資格)
    ④エコアクション審査員
    等のおじさん資格が有効です。これらはある程度経験がなければとれないのであまり若い人が参入してきませんがそこそこ求人があります。
    今はISOの管理者として勤めていますが、前職では受審側でしたがなんとかなるものです。

  2. locamoka | URL | -

    Re: タイトルなし

    川ちゃん様

    コメントありがとうございます。

    まあ私もさすがに資格で就職云々などという妄想は
    最初からいだいてはいませんが・・・
    なんらかのきっかけになれば良いかな?程度に考えています。
    CFPや社労士など実務経験がないと意味ないですしね。
    ISOの監査員は良く耳にしますね。今だと募集も結構あるようですし。
    ちなみに例えば品質管理等とはまったく関係ない
    間接部門の事務職のような人間でも取得できるのでしょうか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/622-8ab1991a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。