--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できることは・・・

2010年12月02日 21:30

とりあえず宅建の試験に合格はしたものの
主任者として登録し主任者証を交付してもらうには
2年間の実務経験が必要となる。
しかし実務経験がない場合は
”登録実務講習”
という講習を受講すれば登録することができるのだ。

不動産業界へ転職しないのであれば
主任者証は不要だし
合格自体は生涯有効なので
今すぐに登録しなくても良いのだが
登録には時間(とお金)がかかり
必要なときに手元になければ
チャンスを逃がすこともあるかもしれない。
とにかくできることはしておこうと
講習を受け主任者証交付まではやっておくのだ。

とはいえ
やはり厳しい失業の身であるため
講習の費用もバカにならない。
(実は一番高いのが登録費用なのだが・・・)
交通費も合わせて
一番安いところを調べ
電話でまだ申し込みが間に合うことを確認し
(早割りのようなケースだったので)
Webで申し込みと入金を行う。
さ~てこれで来年は主任者なのだ!

昨日Web経由で応募していた
案件の返信がきていた。
応募翌日の返信ということは・・・
やはり”お祈りメール”でした。
ちなみにもう1件あったのだが
そちらは昨日のうちに届いていたりする。
しかも返信が遅くなり申し訳ありません・・・って ヲイヲイ
まあこんなことでいちいち折れていても仕方ない。
とにかく前に進むのみである。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/608-959a1846
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。