最後の幼稚園

2009年05月26日 21:17



昨日は都内の再就職支援会社へ行った。
本当はもっとここへ通うものだと思い
回数券を買ってあった。

しかし実際に通ったのは
2ヵ月半でまだ4回。
今回も回数券が切れる前にと
依頼していれた面談である。

面談内容はほとんどない。
実際の案件もまったくない。
案件も結局人材紹介会社だのみである。
本来のメリットであるはずの
採用側のコストがかからない独自の未公開案件など
皆無なのだ。
せめての救いはこれが
失業保険給付のための就職活動になるという事だけ。

もしリストラのターゲットにされていて
人事の説明で再就職支援会社について
上記のような説明をされたら
それは辞めさせるためのウソですよ。
再就職支援会社の資料も良く見てみましょう。
それはすべてまだ景気が下降する前の
一昨年以前の実績のはずです。

今日は幼稚園に行った。
次男の通っている幼稚園には
年に数回 幼稚園で一緒に昼食が食べられるという
プログラムがある。
長男の頃は数回行っているのであるが
次男は初めてだった。

ここの幼稚園は長男から次男まで
計6年間お世話になる事になった。

残業があり
それなりに収入があった頃は気にもしなかったが
幼稚園の費用は月約4万円と
結構な金額である。
小学校の方が費用がかからないのだ。

残業がなくなって
生活費がギリギリになった今年から
幼稚園代はいつも重大な固定費であった。

先日退職金が入り
残りの幼稚園代を口座へ振り込んだ。
これで幼稚園代に悩むことはなくなる。

親として最後の幼稚園生活。
二度とは戻ってこない時間なので
たくさん楽しみたいと思う。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/59-2f730721
    この記事へのトラックバック