決算発表

2009年05月20日 22:40



先週末~今週にかけて各企業の決算発表が行われ
外需頼みの日本企業は軒並み赤字である。

私が在籍した会社も当然赤字。
しかし固定費の削減 つまりリストラにより
損益分岐点が下がったそうだ。
2008年と比較し社員は半減との事。

環境の変化による余剰人員というのはわからなくもないが
半減というのはいかがなものか?
そもそもそこまで増やしすぎた経営者の責任はいかに?

最近日経を読んでいると中国の回復に伴い
不景気は間もなく底を打つような記事が多いような気がするが
反面アメリカ等のニュースを見ていると
さらなる不況の波がくるように思えるのは気のせいだろうか?

GDPが15.2%減で戦後最悪との事。
これから増えるリストラによる失業者や
残っても残業規制、給与カットで
とても内需は増えないだろう。

今年の東京モーターショーは
BIG3からはじまりVW、BMW、ベンツに続いて
ポルシェ、マセラティも出展を中止するとの事。
本当に日本はどうなってしまうのだろうか?

スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | -

    のりです

    今のところガマンガマンでしのいでるのかな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/52-bcf4aaa2
この記事へのトラックバック