迷走中・・・

2010年08月05日 23:59

昨日書いた

平成22年8月9日から
訓練・生活支援給付の出席日数の取扱いが変わります


の記事。

早速学校で説明があったが・・・
なんだかちょっと違う?

8月9日以降に開講される訓練は出席要件が厳しくなり
1分でも遅刻、早退をすると出席と認められない。
現在受講している講座は適用されないが
そのように厳しい現状となってきている点をよく認識して
授業を受けて欲しいというような内容。
黙認していた授業中の携帯も禁止・・・

って就活中の連絡ってどうするんだ!?

と一方的に話を終了するので
死活問題の携帯について即確認。
さすがにそのような携帯の場合は
教師に伝えてから教室の外での使用については認めるとの回答だったが
この程度は想定できるのだから説明時に一言追加してほしかった。
だって授業中の携帯は厳禁!絶対不可!のように説明してるし。
(もともとスパルタが基本の学校なので正規の授業では携帯禁止。)
まあ確かに授業中着信音が鳴って迷惑な人もいるのだが・・・

また面接の際の出席扱いについても
8月9日以降開講の訓練のような話だったので
授業終了後職員室で確認。
すると、やはり現状の訓練には適用されないという。
そのかわり1日の出席要件は3時間で良いのだから・・・という説明。
う~む。何だ結局変わらないのか・・・
あまりすっきりしないが
まあ今後受講する人達には私のような理不尽な思いをしなくなっただけでも
良いのかな?

と納得できるようなできないような気持ちで学校を出ると
学校から携帯に電話があった。

「先ほど確認したら面接時の出席扱いについては現在の訓練生も対象になるそうです。」

やっぱそうだよね~
もう自信満々でダメって説明されてしまったので
とりあえず諦めて納得してしまったけど(手元に資料無かったし)
ただの運用方法の変更なので現状に合わせて変更できるはずだし
変更するべき改善だから対応するはずだよな~
とはいえダメだと説明しながらすぐに確認して連絡をくれた校長。
前から思っていたがコワモテの外見とは違い、いつもフットワークが軽く
すばやい対応の校長には感心する事然り。

とにかく就活についてはこれから安心して活動できるのであった。


今回の出席要件の変更については
矛盾の改善もあるが
他の訓練でよく聞く酷い授業の実態があるらしい。
貴重な税金が使用されているのだからこれは当然。
ちなみにウチの学校の生徒はかなり真面目で皆真剣に勉強しています。
ただ貴重な税金が投入される分、生徒への一方的な出席強要だけではなく
その訓練内容についてもさらに検討が必要と思う。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/498-8971bffb
    この記事へのトラックバック