誰のための訓練?

2010年07月30日 23:59

今日は職場見学という事で住宅展示場の見学。

しかし問題はその交通費。
失業者に片道千円近い交通費はかなり厳しい。
そして今月は盆休みの関係で生活支援給付の認定をもらうためには3日しか休めない。
就活のために学校を休んでも何も考慮されない欠陥制度なので
面接を予定していると1日も無駄にできないのだ。

という事で不本意ながら行ってきました。
結果としてはなかなか面白かったのだが
やはり交通費の問題は納得できない。
案の定本日の出席者は数人。
学校側は何故出席者が少ないのか不思議がっていたが
生徒の立場に立てば当然であろう。

提出したレポートには
見学場所の選定=交通費について文句をタラタラ書いておいた。

スポンサーサイト


コメント

  1. いま | URL | -

    確かにそうですね

    私の受講している訓練には交通費を遣うような職場見学は無いようですが、職業訓練については全般的に「もっと真剣に考えてよ!」と思う点が多々ありますね。
    近々に個人面談があるようなので、素朴な疑問をぶつけたいと思っています。
    (訓練の内容は為になると思いますが、仕事に結びついていない実情を憂慮しております・・・。)
    やはり、心を折らずに自力で仕事を決めるしかありませんね!
    暑い日が続きますが、早く職場で涼めるようになりたいですね。

  2. locamoka | URL | -

    Re: 確かにそうですね

    いま様

    厚労省が決めた事ということで
    学校には逃げられてしまいます・・・

    役所も学校も決めた枠内で不足なくやっていれば
    会社(役所)の収入=自分達の給料はもらえるわけで
    利用者のために”より良くする”なんていう考えはまったくありません。

    お互い頑張りましょう!!

  3. リストラタロー40 | URL | PHXw.vkg

    それはちょっと違うのでは

    私もハローワークに通っていますが、緊急人材育成訓練講座の募集のチラシには自己負担として教科書代や職場見学会の交通費の概算が記載されています。申し込んだ時はありませんでしたか?

    本来お金を払って受講する講座をタダで受講されてるんですよね。 しかも毎月約12万円、片道1,000円の交通費よりはるかに大きな金額を頂いて。 その原資は働いてる皆さんがおさめた税金。

    全出席数の2割しか休めない=就活、面接があっても2割も休ませてくれる。 これを欠陥制度って・・・、サラリーマン時代は出勤率8割以下で認めてくれる会社だったのですか?

  4. locamoka | URL | -

    Re: それはちょっと違うのでは

    リストラタロー40様

    教科書や通学時の交通費の自己負担等は記載されて納得していますが
    職場見学会自体説明されていませんでしたよ。

    税金でタダで云々という考え方をされるのは結構ですが
    私はあくまで一刻も早く再就職をしこの状況を脱して
    皆と同じように”原資である税金”を納めるために受講していると考えています。

    2割休みというと結構な割合に聞こえますが
    例えば今月は3日しか休みがありません。
    通常面接を行う場合2次、3次とあるわけで
    もし2社以上の面接がある場合この3日はすぐオーバーしてしまうわけです。
    そして一度でもこの日数をオーバーするとその後は一切給付金が支給されない。
    サラリーマン時代で例えれば極端ではありますが
    もし出勤途中の事故であっても4日間入院したら問答無用で即クビという感じだと思います。
    真面目に再就職を考え、就活を行えば行うほど規程から外れてしまう制度に
    矛盾を感じるのはおかしいでしょうか?

    緊急人材育成に通う人たちの本来の目的は
    休まず学校に通うことではなくあくまで再就職をする事。
    休まず通って受講が終了したところで再就職が確定するわけではありません。
    求人状況が厳しい中、少ないチャンスを生かすため自らの努力で再就職するための活動に対して
    規制がかかる制度でまったく問題がないと思いますか?
    例えば原則8割出席でも面接の場合は出席扱いになる等少し考慮をするだけで良いと思います。
    それとも税金を使ってタダで受講しているような輩にはそんな贅沢な事を考えるのは言語道断でしょうか?
    ちなみに私だけではなく学校に通うすべての生徒がこの制度には疑問を感じています。





  5. リストラタロー40 | URL | irwrmZhw

    Re: Re: それはちょっと違うのでは

    私が先週ハローワークでもらった募集のチラシはすべて職場見学の交通費概算が記載されていました。わずか数ヶ月で改善されたということでしょうか、一応やってますね→厚生労働省。

    一日5時間講義の内3時間居れば出席扱いなのですよね。

    0.8*3/5=0.48

    全講義時間の半分程度で訓練受けたことになる。さらにこれ以上休んでしまったら訓練の意味って成立するでしょうか?

    3時間で出席扱いなら、面接の場所・時間帯によっては同日でも何とかなる場合も多いのでは?

    実際に面接が重なったのに融通きかなかったという意見であれば理解できますが、面接と別の日の出席を「不本意ながら行ってきました」とか「ビデオ講義の時間は読書(4月26日)」「3時間出席して後は "Bye Bye !"(5月8日)」 という行動を一方で取られては、再就職活動に規制がかかる欠陥制度だと訴えても説得力薄いと思います。

    緊急人材育成訓練は言語道断どころかとても助かります。真面目に勉強する人たちに税金が使われる事は有意義です。なので当分の間続いてくれることが希望です。

    とにもかくにもまずはロカモカさまの今進行している案件がうまく行くことを願っています。

  6. locamoka | URL | -

    Re: Re: Re: それはちょっと違うのでは

    リストラタロー様

    > 私が先週ハローワークでもらった募集のチラシはすべて職場見学の交通費概算が記載されていました。わずか数ヶ月で改善されたということでしょうか、一応やってますね→厚生労働省。

    厚労省が改善したんですか?
    ちなみにこの訓練が始まってすでに1年が経過していますよ。

    > 一日5時間講義の内3時間居れば出席扱いなのですよね。
    >
    > 0.8*3/5=0.48
    >
    > 全講義時間の半分程度で訓練受けたことになる。さらにこれ以上休んでしまったら訓練の意味って成立するでしょうか?

    数字上で考えるのがお好きなようですが
    上記数字こそ訓練の矛盾点では?
    たとえ寝ていても半分出席すればOKだが
    就活による欠席もただの欠席と同じでNGって変では?

    > 3時間で出席扱いなら、面接の場所・時間帯によっては同日でも何とかなる場合も多いのでは?

    例えば私の訓練は10時から4時まで。
    3時間出席するには
    10時から昼休みをはさんで2時までか
    午後1時から4時まで出席する必要があります。
    何とかなる場合とは
    学校から30分以内で行ける会社で
    午前中に終了する面接か
    3時以降に面接(あくまで30分で行ける場所の場合)
    があるケースしか相当しません。
    通常の会社の業務からいって
    午前中に面接を行うケースはまれで
    午後2時くらいを指定してきますので
    あまり現実的ではありません。
    (ちなみに今回の面接は2時指定)
    以前受けた会社は最終面接は栃木に行く必要がありました。
    同日で何とかなればラッキーですが
    基本的には面接=休みと考えておかないと対応できません。

    > 実際に面接が重なったのに融通きかなかったという意見であれば理解できますが、

    学校に何度も確認していますが融通はききません。
    ちなみに本当にそうなったらその時点でアウトになります。
    学校側もこの矛盾点を認識していますが
    あくまで厚労省の決めた事なので、学校には何も権限はなく
    「もし学校に権限があるのであれば認めたいのだが、申し訳ない。」
    という回答です。

    > 面接と別の日の出席を「不本意ながら行ってきました」とか「ビデオ講義の時間は読書(4月26日)」
    > 「3時間出席して後は "Bye Bye !"(5月8日)」 という行動を一方で取られては、
    > 再就職活動に規制がかかる欠陥制度だと訴えても説得力薄いと思います。

    私が早退したのはすべて「社会」の講義です。
    内容は新卒の新入社員に対して行う一般常識です。
    これは本来この訓練が社会に出る機会のなかった若者に対して
    行っていると聞いています。
    貴重な時間を無駄に浪費する余裕は現在の私にはありませんので
    その時間に読書によって知識を吸収したり
    求人を探したり、予習、復習を行っていますが
    それも好ましくない事なのでしょうか?
    チャンスを広げる事に時間を使用せず
    ただ席に座って聞いていなければいけませんか?

    > 緊急人材育成訓練は言語道断どころかとても助かります。
    > 真面目に勉強する人たちに税金が使われる事は有意義です。なので当分の間続いてくれることが希望です。

    緊急人材育成について言語道断などとは一度も言っていません。
    私も助かっていますし、続けていくべきだと思います。
    ただ折角の制度であるのに真面目に就活を行う者の行動を規制し
    授業中寝ていようが3時間座っていれば問題ないという制度がもう少し何とかならないのかという意見です。
    緊急人材育成の最終目的は受講者達が就職することのはずです。
    真面目に勉強するのと同じく真面目に就活する人に税金が使われるのは有意義ではないのでしょうか?
    ちなみに真面目に就活をしている人は例外なく真面目に勉強していますよ。

    > とにもかくにもまずはロカモカさまの今進行している案件がうまく行くことを願っています。

    ありがとうございます。

    リストラタロー40様の意見も理解できますが
    立場がかなり違うようですのでいつまでも意見が平行線になりそうです。
    この話についてはそれぞれ違う意見があるという認識で終了させてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/492-af5499db
この記事へのトラックバック