拝金

2010年07月16日 23:59

元ライブドア社長ホリエモンこと堀江貴文氏の
初の小説”拝金”を読んだ。
もちろん”無ぃ金”の私は立ち読み。

一生縁がないであろうという世界の話や
フィクションといいつつ
近鉄やニッポン放送買収(小説では大鉄バイソンズ、ラジオジャパン)
の話などなかなか面白い内容だった。
内容がちょっと飛ばしすぎで物足りなく感じるのはご愛嬌。

twitterを見ていると
やはり彼は鋭いな~と思う。
今になってみれば
プロ野球もテレビも結局彼が言っていた通りに
ダメになっているのだ。

この”拝金”は結構売れているらしい。
そしてメルマガも読者が急増しているとか。
あっという間に私のサラリーマンの頃の収入なんかより
よほど稼いでいるのだ。

・元手はかけない。
・在庫ゼロ。
・定期収入。
・利益率。

小説内にあるビジネス初心者4か条。
当たり前のことだが難しい。
しかしクリアできればそれは必ず儲かるビジネスなのだ。

何か無いかな~?

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/478-f5cb7829
    この記事へのトラックバック