間接部門の行く先

2010年07月13日 23:46

NECが人事・スタッフ業務を中国に移管するという。
人件費やオフィス費用などが安い中国に業務を移すことで
コスト半減を狙うとの事。
すでにIBMやソニーは中国へのアウトソーシングをすすめている。

まあ昔から間接部門は利益を生まず
疎んじられてはいたわけだが
本当にただのコスト部門という認識だけで良いのだろうか?

ただでさえ弱い日本の内需。
コスト部門という事で切られる間接部門の人達は
どこへ行くのだろうか?

”金は天下のまわりもの”
と子供の頃親によく言われたものだ。
削減されるコストと言われているお金の
まわり先は・・・

と間接部門の元サラリーマンのぼやきなのでした。

スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. locamoka | URL | -

    Re: タイトルなし

    たかぞう様

    いつの間にかそんな世の中なのですね。

    悔しいので次は自分で稼ぐような仕事がしたい・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/475-cbebf4de
この記事へのトラックバック