ジレンマ

2010年07月10日 23:59

現在宅建の勉強中。
FPに続き授業内容自体は
実生活ともかかわりが深く
勉強する甲斐もあり面白いのだが
試験は10月。
そして結果発表は12月!!
FPの試験は9月実施。

試験は受けるつもりだし
受けるからには合格したいのだが
ちょっと先すぎる・・・
就活にもっと力を入れるべきか
勉強に集中するべきか
悩む毎日である。

スポンサーサイト


コメント

  1. マッキー | URL | 1MqZTUZc

    資格も就活も、両方というわけには・・?

    管理人さん。こんにちは。

    資格は資格で勉強しながら、合格できればなお良し。
    就職活動は、学生さんも管理人さんと同じように資格の勉強をしながら、就活しておられる方もたくさんおられると思います・・
    (宅建やFPよりも、もっと難易度の高い資格:たとえば公認会計士や司法書士、弁護士などは、これは勉強1本でしないと、片手間に就職活動などしていては、合格はおぼつかないと思いますが・・)

    ちなみにもう20年以上前の話で恐縮ですが、僕の大学時代のゼミの同窓生(女性)は、大学も卒業後に会計学の大学院に進学し、その後に税理士の資格取得を目指して、大手監査法人に勤めながら、税理士の専門学校や、自宅で勉強して10年後にようやく念願の税理士試験に5科目全て合格し、自宅で個人税理士事務所を開業しています。

    一時期はかなり高い報酬をもらっていたようですが、今では、クライアントさんもだいぶ減ってきた・・と言っていました。

    今では、あのステータスの高い弁護士の資格を苦労して取得しても、弁護士事務所の門は狭くなり、なかなか就職することすらできない時代にあんっているとか・・

    昔とえらい違いですね。。(-_-;)


  2. locamoka | URL | -

    Re: 資格も就活も、両方というわけには・・?

    マッキー様

    もちろん両方狙ってます!!
    しかしオッサンになるとなかなか両立が厳しいのが
    現実だったりします。
    とはいえ前の会社では働きながら
    独学で中小企業診断士を取得してしまった人もいたりするのですが・・・

    本当に今時は弁護士、会計士と難関の資格を取得しても
    就職難らしいですね。
    となるとFP、宅建程度だと何もかわらないのかな~と
    思ってしまいます。
    ただ逆に弁護士等より身近な職業なので
    意外とビジネスチャンスがあったりするのかもしれません。
    なんて都合の良い方向で考えてもみたり・・・

    どうなのでしょうね?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/472-8d62a75e
この記事へのトラックバック