旅の途中。

2010年06月17日 23:59

子供の頃、遊牧民に憧れていた。

中学生になり自転車で色々な所へ出かけるようになった。
自転車がバイクに変わり、そして自動車へと変わる度に
行動範囲は広がった。
出張と称して国内外の初めての土地へ出かけるのは楽しかった。
しかし様々な都合でいつも日数は決まっていた。
もっと長い旅、当ての無い旅をしてみたいといつも思っていた。

失業して既に1年と2ヶ月が過ぎた。
この間心の休まる日は1日とて無かった。
いつ終わるのかわからない不安な日々。
もしかすると今は長い旅の途中なのかもしれない・・・

スポンサーサイト


コメント

  1. バッカス | URL | -

    夢は枯れ野を駆け巡る・・・

    僕の子供の頃の夢は「旅人」でした。

    そう、松尾芭蕉のような。。。

    家庭も生活も放り投げて
    一人で旅に出かけたい。

    世界の僻地へ

  2. locamoka | URL | -

    Re: 夢は枯れ野を駆け巡る・・・

    バッカス様

    私も芭蕉に憧れていました。

    >家庭も生活も放り投げて
    >一人で旅に出かけたい。

    失業した頃同じ想いでした。
    ひとりだったらどんなに気楽だっただろう・・・と

    しかし今は家族がいて本当に良かったと思います。
    きままな一人旅は叶わなくなりましたが
    今はこの波乱の旅を乗り切ろうと頑張っています。
    家族皆のために・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/449-4f4d93fc
この記事へのトラックバック