厚生年金

2010年05月29日 23:04

土曜日なのに今日も勉強。
水、日と離れた休みは休んだ気がしない・・・

今日のライフプランニングは年金の話が中心。
昨年社労士試験受験のため勉強をしていたはずなのだが
やはり年金は判りにくい。
ライフプランニングとして
老後の資金計画などという遥か彼方のお話は
これから生きていく事だけで精一杯の自分には
別世界の話のように聞こえてしまう。

年金をもらうためには受給資格期間が25年以上ないと1円ももらえないのだが
今まで厚生年金についても25年の加入期間が必要だと思っていた。
実は厚生年金は1ヶ月でも加入していれば受給資格があり
国民年金と合計して25年以上加入していれば一応
国民年金(老齢基礎年金)+厚生年金(老齢厚生年金)が支給されるという事を
今更ながら今日はじめて知った。
よくよく見ると皆そう書いてあるようだが
25年の受給資格期間という先入観で読んでいると
厚生年金も25年加入していないと支給されないように理解してしまうのだ。
とはいえ長年思い込んでいただけににわかにには信じがたいのだが
本当にそうなのか?
もし本当なら今まで払った厚生年金が無駄にならないという事でバンバンザイなのだが・・・

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/430-ce2ec598
    この記事へのトラックバック