天の配剤

2010年05月10日 23:59

失業1年もたってしまうとダラケ気味で
最近は何をするでもなく夜中まで起きている事が多い。
とはいえ学校があるので昼まで寝ているわけにはいかず
眠い目を擦りながら学校へ向かう。
そして朝から例の”社会”の授業。
今日は漫画”ナニワ金融道”で有名な
青木雄二の”天下取ったる!天の巻”を読む。
30種以上の職を転々とした末、遅咲きの人気漫画家として
勝ち上がったこの人の本は世の中の本質をついていて
なかなか面白い。
ただどの本もマルクス万歳なのが辟易するが・・・

面接を受けてもどんどん落ちる人間いうんは、
逆からいえばその人間にふさわしいところへ
落ち着かそうという天の配剤なんや


おお!!
そういう事なのだ。
そしてこれが所謂”縁”と呼ばれるものなのだろう。
実際今までの面接は”縁”を感じなかった。
私が未だに就職できないのは天の思し召しなのだ。

こんな事言ってるようじゃいつまでも再就職できないな・・・


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/411-8c9885bc
    この記事へのトラックバック