生活支援給付審査申込み

2010年03月30日 23:02

本日生活支援給付金の申込みに行ってきました。

正確には生活支援金給付のための審査の申込みになります。
ハロワに申込みに行く前に
役所に寄ってカミさんの非課税証明書を取得。
それを持ってハロワへ。

まず訓練の合格通知を渡し
”受講勧奨通知書”を発行してもらう。
次に生活支援給付金の審査のための書類一式を
渡し手続きを行ってもらう。
しかしここで問題が
カミさんの非課税証明書は21年度なのだが21年3月までのもの。
私の確定申告の書類は21年3月~22年3月までのもの。
年度が違うという事で再度私の証明書をもらってこいと言う。
非課税証明書ですら200円かかったのに
さらに200円かけるのは納得いかない。
年度が問題ならば・・・という事で
確定申告の時の書類一式を持ってきていたので
と探してみると
やはりファイルの中に21年度の源泉徴収票を発見。
「これならどうなのだ」とたずねると
大丈夫なようだ。
やっと書類がそろい受付完了。
このあと”中央職業能力開発協会”で審査が行われ
2~3週間で結果通知。
無事審査を通過したら学校で給付金の申請を行うという。
しかし給付金の振込みは申請後やはり2~3週間後。
結局5月まではお金が出ないのでそれまでは貯金でやりくりをいないといけない。
まあそれでももらえないよりはもらえたほうが何十倍も助かる。

朝一で役所-ハロワと回ったため10時前にはすべて完了。
ハロワに来た時はそれほどでもなかったが
帰る時には失業保険の認定の人たちが廊下にあふれるほどになっていた。
やっぱりまだまだだよな・・・
帰る前に参考までに次の緊急育成の訓練を見てみると
”追加募集”の文字が目に入った。
ちょっと見てみるとやはり私の訓練は定員割れだったようだ。
でも定員割れの後の追加募集は競争率高いんだよな~
(公共の職業訓練の時は追加募集だと4倍以上に跳ね上がっていた)
また次の訓練のコースを見てみると
6ヶ月のコースがほとんど無かった。
という事で今回申し込んで正解だったのかな?

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/369-4a4d02fe
    この記事へのトラックバック