冬の散歩。

2010年01月29日 22:46

0129_P1292184.jpg

やはり風邪をひいたようで
昨日は帰宅後、晩飯を食べて薬を飲んですぐに就寝。
(ブログは予約設定)
そのまま朝まで熟睡。

具合が悪ければそのまま寝ているつもりだったが
11時頃起きると大丈夫そうだ。
であればとにかく出かける事にする。

とにかく最近モチベーションがあがらず
ダルい。
これはバイクに乗っていないからだ!
と自分に都合の良い言い訳をして
バイクで出かける。
先日の充電のおかげで今日もセル一発!!気持ちよい。

今日は久しぶりに奥多摩へ。
実は昨年の12月15日から
奥多摩周遊道路は二輪の通行が規制されている。
どんな様子なのか確認したかったのだ。
新聞の記事だと桧原方面からの一方通行らしいので
五日市から奥多摩へ。

しかし規制以前に寒いので
二輪の姿は皆無である。
私も寒かったら引き返そうとは思っていたが
ちょっと油断して下はジーパンのみ。
さすがに寒い。
冬の山道は凍結の危険があるのだが
周遊道路へ近づくにつれ路面が濡れてきたり
路肩には雪!!

昔の料金所に着くが
特に二輪規制の看板は無い。
やはりこちらからは問題ないのかな?
しかし路面には
融雪剤の炭カルがチラホラ。
う~む怖い・・・
都民の森でやっと
「山のふるさと村まで二輪車Uターン禁止」
の看板が。
という事はこちらから行くのは問題ないんだよな。

寒くて止まる余裕はないので
そのまま進む。
標高が上がれば上がるほど
雪が目立ち、炭カルが路面一面に。
とにかくバイクを寝かさずに
ゆっくり走る。
途中で写真をとっている人がいたので
そちら側を見てみると、遠くの山が凄く綺麗!!
しかし道端にバイクを止めるのは危険なので
その先の駐車場まで進む。

駐車場にはバイクが1台!
いや~こんなに寒いのに物好きだな~
バイクを降りて写真を撮るが
とにかく寒い!!
なのですぐに出発。
ここからはほとんど下りなのだが
凍結路は下りの方が怖い。
とにかくブレーキに気をつけながら
無事周遊道路通過。
桧原側からだとやはり規制の看板や標識はわからなかった。
反対側にはあったのだろうが確認する余裕がなく残念。

周遊道路は終わったので
次の目的地へ。
実は周遊道路の確認も目的だったのだが
もうひとつ行きたい所があったのだ。
青梅市立美術館で展示されている
長倉洋海 写真展 「紛争地の子どもたち」
を見るのがもうひとつの目的。

0129_P1292199.jpg

長倉さんは世界の紛争地で生きる人々を撮影し続けているカメラマン。
過酷な環境の中
強く、たくましく生きていく子供たちの表情は皆
明るく、そしてそのはまばゆいばかりに輝いている。

子を持つひとりの親として
世界中の子供たちに幸せが訪れる事を切に願う。
そして自分の子供は自分の手で必ず幸せにしなければ!と誓うのだ。
とーちゃん仕事みつけるぞ~~!!

そのまま実家に寄り職探し。
するとメールで昨日応募した案件の
残念メールが届いていた。
経歴の専門性が高い・・・等言っているが
結局は年齢。
年齢で切られてしまうのであればどうしろというのだ。

もう1週間がたってしまった。
来週は2月だぜ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/309-2dcd59e7
    この記事へのトラックバック