定年退職

2010年01月28日 23:53

今日の穴吹工務店も合わせて
ここ数日毎日のように希望退職の文字が。

だいたいどこでも40代以上がターゲット。
そして求人は40歳未満。
もう企業の本音として
40代以上がいらないのであれば
40歳で定年にしたらいかが?
40歳まで働けば退職金がきっちり出て
厚生年金も満額もらえるとかさ。

40歳以上の再就職といっても
定年近くて子供も独立して住宅ローンも終わるような人達と
これから子供にお金がかかって住宅ローンもたっぷり残って・・・
という人間ではまったく立場が違う。
自分の食い扶持だけの心配で子育てや老後の心配がないなら
安い給料でも喜んで働くぞ。
そうすれば雇用も流動化するのでは?

はした金の割増退職金のみでOKなんて
希望退職させる企業にとってのメリットだけが大きすぎる。
求人のない中、希望退職させるのであれば
もっと企業側も責任をもった負担が必要では?
できないのであれば希望退職などするべきではないだろう。

そもそも融資の条件としてのリストラ等
黒幕は公的資金で生き残った銀行だったりするが
自分たちだけが生き残ればよいのか?
希望退職させるなら経営陣もそれなりの処遇を受けないとおかしいであろう。

と無職オヤジの虚しい叫びなのであった。

やっぱ風邪ひいたな・・・

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/308-9f016a10
    この記事へのトラックバック