もう金曜日・・・

2010年01月15日 22:53

今年こそ!
今週こそ!
明日こそ!

と意気込んでみたものの
あっという間に1週間が過ぎ週末となってしまった。

もう本当に最近は疲れてしまった。
将来の展望はなく、何の変化もなく
それでいて気ばかりあせる毎日。
街を歩いて人ごみにいるだけで
やりきれなくて虚しくなってしまう。
自分は必要とされていないのか・・・

スタンフォード大学心理学部で
心理学者フィリップ・ジンバルドー
が行った実験で
”新聞広告等で募集したごく普通の大学生”20人を
一方を看守役、もう一方を囚人役として
実際の刑務所に近い設備を使い演じさせたところ
時間が経つにつれ
看守役は看守らしく、囚人役は囚人らしい行動をとるようになったという。
囚人役の中には精神が錯乱たり追い詰められたりした者が出る一方
看守役は誰から指示されるわけでもなく自ら囚人役に罰則を与え始め
ついには暴力をふるうようになり
そして結局2週間の予定の実験が6日間で中止となった。

人間なんてものはそんな簡単に
環境に左右されてしまうのだ。
弱気に慣れてしまうとどんどん弱気になっていく。
自分がダメ人間と思い始めるとどんどん・・・

頭ではわかっているのだが
気持ちを立て直す事は難しい。

終日PCの前で求人を検索していたところで
何もならず、ただ時間を潰してしまうだけなので
この先良いにしろ悪いにしろ
こんな時間が持てる事は無いであろうと思い
開き直って午前中は自由に自分の時間として使う事にした。

午後から求人をチェック。
しかし募集内容は偏っていて
高スペックか~35歳までの求人しかない。
これは!と思う求人は押しなべて35歳以下である。
逆に年齢が大丈夫な案件は
とんでもなく高スキルを要求していたり・・・
もう仕方がないのでスキルが足りなくても
案件があれば迷わず応募してしまう。
通れば儲けモンである。

しかしハロワの案件は相変わらず酷い。
あきらかにブラックでしょうという案件ばかり。
そして転職サイトも見ていると
同じような案件が並んでいるのに気がつく。
これは結局すべて同じ会の案件で多数の人材紹介会社に依頼しているからなのだが
よくよく見ると最初の募集要項は同じなのに
最後で年齢が記載されているところとされていないところがある。
しかも年齢が記載されていてもその年齢が統一されていない。
ひとつは39歳まで、もうひとつは35歳まで、もうひとつは33歳までって どれが本当?
そしてどうせ年齢制限があるのであれば他の会社も記載してほしいと思う
42歳のオヤジなのであった。

結局本日ネットで応募できる案件は無かった。
ただ郵送で小論文が必要な案件を見つけたので
一応これも応募してみようと思う。
(撃沈確実案件だけど・・・)






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/295-31fa5e56
    この記事へのトラックバック