ゆとり教育

2009年11月04日 22:32

”ゆとり教育”とよく耳にはしていたが
子供が小さかったため特に意識をしていなかった。

自分が子供の頃は特に勉強しなくても
成績は悪くなかったので
子供にもあまり勉強を強制するつもりはなかった。

学校に入学してまず驚いたのが
通信簿。
まあこれも時代なのだろうと
深くは考えなかった。

無職になって時間もあるので
子供の勉強を見てみて驚いた。
これがこの学年でやる内容?
しかもそんな内容でも子供は出来てないし・・・

昨日TVのCMで流れていた
四谷大塚の全国テストを
ためしに受けさせてみた。(無料だし)

算数と国語の2教科なのだが
子供に聞くと算数で全然できなかった問題があるという。
持ち帰った問題を見てみると・・・
問題自体は難しくないのだが
確かに学校の授業(orチャレンジ)では
解けないであろうという問題だった。
(実際はきちんと考えれば解けるのだが
 学校の授業ではそこまで掘り下げて考えられるような
 教え方はしていない)

また小学校では問題が出来なくても
学校側から積極的なフォローはなくそのままだという。
出来ない子が何も言わなければそのまま放置なのだ。
「これがゆとり教育か・・・」
初めてその実態を知り恐ろしくなってしまった。
このままでは出来る子と出来ない子の格差は
広がる一方であろう。

受験をする訳ではないが
今後収入が増える見込みのない我が家。
子供にはどのような教育を受けさせてあげられるのであろうか?

とりあえずはお父ちゃんが見るけど・・・
スポンサーサイト


コメント

  1. ぽんきち | URL | nS/1rAC6

    お疲れ様です

    locamoka様

    お疲れ様です。うちにも5年生の娘がいますが、
    locamoka 様はお二人いらっしゃって、おいくつなのですか?私たちが小学校に通っていたころは土曜日も半日学校に行っていましたよね。夏休み帳もあったし。。
    最近はサラリーマンのように週休2日になっていて、それだけでもびっくりなのに、教えてる内容がかなり低レベルになったような気がしています。
    テレビでも、おバカタレントが跋扈しているじょうきょうなので、あの辺を見て、ああなりたくないとおもってくれればいいのですが。。。
    子育てはたいへんです。そして自分のこともあるし。
    早く長いトンネルを抜け出したいと思っています。

  2. locamoka | URL | -

    ぽんきち様

    うちは上の子が3年生です。
    子供は本来知的好奇心にあふれていて
    大人が思っている以上に高度な事を理解しますし、そのスピードも早いと思います。
    そのためにもある程度の刺激が必要だと思うのですが
    現在のゆとり教育は逆に子供を馬鹿にしているようにも感じます。

    残念な事に現在の経済状況ではお金をかけてあげる事はできませんが
    出来る限りの事は子供にしてあげたいと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/223-c3be68a7
この記事へのトラックバック