国民年金退職特例免除

2009年10月26日 23:22

国民年金退職特例免除という制度があり
現在申請しているのだが
昨日ポストに今年度の申請のお勧めの案内の
書類が入っていた。

え?今年度は7月に申請したはずだが・・・
と思い免除の通知書を探すと
やはり今年度の通知書があった。
しかし申し込み用紙は2枚入っており
嫌な予感がしたので
社会保険事務所に電話をした。

調べてもらうと
やはり私の年金の免除手続きは完了しているとの事。
がしかし、カミさんの年金の免除は不明との事。
調べてもらって折り返し電話をもらう事に。
30分ほどして電話があり
カミさんの年金はやはり手続きされていないらしい。

サラリーマンの場合ほとんど意識していないのだが
厚生年金では配偶者は第3号被保険者になるため
何もしなくても良いのだが(厳密には会社がやっているのだが)
国民年金になったとたん
私もカミさんも同じ第1号被保険者になってしまうため
それぞれ手続きを行わなければならない。
言われてみれば理解はできるが
実際こんな手続きは初めてなので
忘れてしまう。
しかも昨年度の時はカミさんの手続きも行っているのに
今年度は私のみ受付って・・・
昨年、今年度ともに市役所で手続きを行ったのだが
昨年度の手続きの時は市役所の職員が気を回してくれたのであろう。
しかし同じ市役所でも今回はそれがなかったようだ。
確かに家庭それぞれで事情があり
世帯主が失業しても配偶者は別という家庭もあるかもしれないが
失業という事情の場合少しは気を使ってほしいというのは
わがままなのだろうか?

今回たまたま社会保険事務所が
免除申請の案内をしてくれたので
発覚したが
もし案内がなければ
カミさんは年金未納のままになっていたのだ。

まあ要は
さっさと厚生年金に切り替えられれば良いのだ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/214-676d2952
    この記事へのトラックバック