現実は・・・

2009年10月20日 23:55

今日は都内の再就職支援会社へ。

途中ちょっと寄り道。
”おっ!!”
探していたベイブレードのグリップがある!
急いで子供と自分の分を購入。
って何をやってるんだか。

今日は修正した経歴書を
求人の案件に提出。
私が希望している職種はあまり求人がないのだが
たまたま現在3件ほどあり
一応すべて応募してもらう。
どれも希望の条件ではないのだが
本命?の時にそなえて数を経験しておかなければ。
という事で本日の面談はすぐに終了。

しばらく事務所のPCで作業をしていると
携帯に知らない番号から電話。
でてみると先ほど応募した求人の
情報元の人材紹介会社からであった。
今回の応募について数分話し
今週末に紹介会社への面談を予約。
もうこれだけで何だかうまくいったような気がしてしまう
超単純な自分。

帰宅途中の電車内で携帯が鳴る。
出てみると先ほどの紹介会社からだった。
車内だったので20分後にかけ直してもらう。

電話は先ほどの担当とは違う担当だった。
今回の求人についての詳細を説明するという。
その話によるとこの会社は
なかなか厳しいかな?という感じ。
会社の状況、給与の実態等あまりに条件が悪く
今の私が応募するにはリスクが高すぎるようである。
3社の中では家から比較的近いのであるが・・・

なかなか現実は厳しい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/208-302e95c0
    この記事へのトラックバック