担当変更

2009年10月14日 23:51

今日は都内の再就職支援会社へ。

先日担当が変更になってから2度目の面談である。
本来は来週だったのだがキャンセルが出たので
面談を入れてもらった。

前回の面談の続きと
コーディネーターを交えての
三者間での面談も行った。

また来週には面接のトレーニングも行うとの事。
しかしいったい今までの半年間は何だったのか?
改めて前担当への怒りが沸いてくる。

前担当と比べると
今回の担当は本当に良い。
これほどまで違うのであれば
もっと早く変更すべきだったかもしれない。
まあ結果論であるが。

とりあえず現在募集している案件へ応募するため
職務経歴書を作成し直す事となった。

担当については不満がなくなったが
実際の再就職が無事できるかは
別問題である。
前の担当に比べれば可能性は上がったという程度だ。
とはいえモチベーションがあがったのは確かであるし
以前よりは心強くなった。

帰りの電車の中で
若い兄ちゃん達が金を借りた話をしていた。
よくよく聞いてみると自分の店の開店資金らしい。
見かけはチャラい兄ちゃん達なのだが
彼らは自分の力で稼いでいこうとしているのだ。
再就職で悩んでいる自分がとても小さく思えて恥ずかしくなってきた。
彼らに負けずにおっちゃんも頑張らねば・・・




スポンサーサイト


コメント

  1. dd | URL | mQop/nM.

    そうなんですよ

    最近の若者の中には開業志向の人が増えたように思いますよ。環境がそうさせるんでしょうけど、彼らを見て眩しく感じます。私なんか、妻子があるから・・・と逃げている気もしますし。ポスト団塊~バブル世代より、今の20代は逞しいと思います。

  2. locamoka | URL | -

    Re: そうなんですよ

    dd様

    開業志向というか
    開業自体があまり特別な事ではなくなっただけのような気もします。
    逆に今の20代って”草食系男子”に象徴されるように
    かなりあっさりしていてあまり欲もなくて大丈夫かな?
    と思ったりします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/202-271c52f9
この記事へのトラックバック