変わらないこと

2009年10月13日 23:38

相変わらず求人は無い状況で
暇なのである。

という事で図書館で本を借りて
適当に読み漁っている。

半年前の失業当初はモチベーションを保つためもあり
前向きな成功体験のような本も読んでいたが
現在は持ち運びが楽な文庫本である。

みうらじゅんの「マイ・ブーム」から
司馬遼太郎の「街道をゆく」まで
ジャンルは本当に適当である。
本棚で目に付いたものを片っ端からという感じ。

結構面白いのが
昔の旅行記の類
沢木耕太郎の「深夜特急」や
小田実の「何でも見てやろう」
など今の時代に読むと
その後の歴史の事もありなかなか感慨深い。
今はさらに遡って
金子光晴の本を読んでいる。

そしていつの時代の本を読んでも
思うのが
「人間って変わらないよな」
という事。
20年前、40年前、60年前・・・
国や経済は大きく変わっているが
人間の考え、行動というものは
結局大きくは変わっていないのだ。

昔々も不況だった。
そして仕事は今よりも無かった。
それでも人々は必至に生きていたのだ。
私も頑張らねば・・・


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/201-5f37a4d7
    この記事へのトラックバック