個別延長給付金

2009年10月08日 23:52

というものがあるそうだ。

特定受給資格者・特定理由離職者でかつ

1、受給資格に係る離職日において45歳未満の方
2、雇用機会が不足している地域として指定する地域に居住する方 
3、公共職業安定所で知識、技能、職業経験その他の実情を勘案して
  再就職支援を計画的に行う必要があると認められた方

のいずれかに該当している場合
原則として60日給付金が延長される。

上記制度があるのは知っていたのだが
2の項目に当てはまらないので対象外と思っていたが
3項目のうちいずれかが該当すれば良いようなので
私も対象になる事を最近知った。

個別延長給付は、特に積極的に求職活動を行っている方が対象で
その目安として求人への応募が下記回数らしい。

ア 所定給付日数が90日又は120日の方 1回
イ 所定給付日数が150日又は180日の方 2回
ウ 所定給付日数が210日又は240日の方 3回
エ 所定給付日数が270日の方 4回
オ 所定給付日数が330日の方 5回

ただ調べると実際は条件が一定しておらず
各ハローワークの裁量になっているような話もチラホラ・・・
(求人にまったく応募していないのに延長した等)

とりあえず最低上記回数+1くらいの応募をしていれば
安心かな・・・一応クリアはするのだが。
ただもうひとつの噂で受給資格者証の写真の横に
○の中に候と書かれた赤いスタンプが押してあると候補者だとか。
私の受給資格者証のは・・・無い!!

でもスタンプもらってなくても
延長されている人もいるとか。
どっちなんだ!!
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. locamoka | URL | -

    Re: こんばんは。

    n.k様

    私も失業保険が切れればバイトを探さないとなりません。
    ただ現在はバイトも凄い倍率らしいです。

    本当に良い職を見つけるよう頑張りましょう!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/196-46bb8c0c
この記事へのトラックバック