サブウェイ123

2009年09月25日 22:53

9月末で期限切れの映画の券をカミさんにもらった。
最近のシネコンは映画を数回見ると無料券がもらえるらしい。

基本的に日常とはかけ離れた洋画が好きなので
”サブウェイ123”に決定。
ネットで上映時間を確認すると11:30からだったので
自転車でシネコンへ行くが到着時間が早すぎた。
時間をつぶすためマックへ向かうが
コーヒーも飲んだばかりで別にお金を払ってまで飲みたくない。
しかしPCを持ってきていたのでネットに繋げたい・・・
辺りを見渡すとマックの近くに丁度ベンチがあったので
そこで繋げる事にした。

しかしベンチには先客がおり
近所のおばちゃん、おじちゃんが何やら興奮しながら
しゃべっている。
内容はなかなか面白い内容だったが
ネットに繋げるのが目的なので
そちらに集中。

しかし電波は拾えるのだが
なぜかうまくログインできない。
そういえば最後に繋げたのは何ヶ月前だったのだろうか?
結局繋げる事はできず撤退。
まだ時間はあるが映画館へ向かう。
さすがにガラガラで一番良いと思われる席をなんなくGET。

映画はニューヨークが舞台で
トラボルタがリーダーの犯人に地下鉄が乗っ取られ
犯人の無線をたまたま受けた
デンゼルワシントンが交渉役となり物語が進んでいく・・・
1974年の「サブウェイ・パニック」のリメイクとの事。
なかなか面白かった。
失業して映画を見るといろいろと思うことがあるのだが
とりあえず早く復帰したいなというのが一番強い。

映画を見終わった後となりの駅まで歩いて切符を買う。
何故隣の駅まで歩くのかというと・・・
大都市近郊区間内だと
俗にいう「一筆書き」の大回りができるので
ぐるっ~っと電車に乗って隣駅で降車しても
最短区間の料金で良いのです。
ちなみにいろいろ決まりごとがありますので
一筆なら何でも良いというわけではありませんのでご注意。

電車に乗って乗客を見ていると
失業して以来かけ離れてしまった世間の様子が
少しだけ見えてくる。
こうして少しでも繋がりを保っていないと
再就職はどんどん遠ざかりそうだし
元の生活に戻れなくなるような気がしてしまう。

こうして130円でほんの少しだけ散歩?をして
少しだけ社会との繋がりを取り戻したのでした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/183-5b237dc3
    この記事へのトラックバック