いざ決戦! その1

2009年09月11日 23:16

いよいよ本日は面接のダブルヘッダーである。

まず最初は職業訓練校へ。
9時15分までに行かないといけないため
朝6時に起床。
すっかり夜型になってしまっているのと
前日2時まで面接対策を考えていたため眠い。
5ヶ月ぶりのスーツとネクタイが少し恥ずかしい。
7時30分に家を出て電車で都内へ。
途中前会社の駅を通り過ぎ
乗り換えをして駅に到着。
訓練校は簡単に見つかった。

教室に入るとそこには沢山の人が!!
今回は追加募集のため5人しか受からないのだが
受験者は20名もいたのであった。
9時30分から10時まで筆記試験。
とはいっても義務教育の内容なので簡単なのだが
ひとつだけ矯正の”矯”の字が思い出せなかった!!
まあ実際は筆記試験の成績より
面接が決めてらしい。

私は受験番号が後ろの方だったので
11時頃までに教室に戻れば良いらしい。
1時間以上暇なので近所をお散歩。
さすがに都内なので少し歩くと隣の駅についてしまう。
そのまま引き返すのもつまらないので
裏の道に入って引き返す。
教室に戻ると結構面接が進んでいた。
喉が渇いたので販売機で飲み物を買おうと財布を見ると
小銭が50円しか無く、後は1万円札のみであった。
あきらめて教室へ戻り
午後の面接のために資料を確認する。
すると紙に赤いものが飛び散った。
げ!鼻血だ!
何でこんな時に出てくるんだ・・・
幸いシャツにはついておらず
あわててトイレへ
鼻血自体もたいして出血してなく
すぐ止まりそうだ。
鼻血を拭いて席に戻ると
3人ほど前の人まで順番がまわっていた。

いよいよ自分の番が近づくと少し緊張する。
面接室の前まで案内され待つ。
そして名前が呼ばれ面接開始。

う~む20人中5人だと
年齢からしても内容からしても
今回の面接結果はちょっと厳しいかもしれない。

しかしすぐに気持ちを切り替え
いよいよ次は本命の面接である。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/168-bf460dc6
    この記事へのトラックバック