景気って何だ?

2009年08月17日 23:37

4-6月期のGDPが5四半期ぶりの
プラス成長だそうだ。

退職した会社の決算が先日あったが
09年3末よりは良いとはいえ
前年比では恐ろしいくらいの数字であった。
そもそも内容が人減らしによる固定費削減がメインだ。
製品はまったく売れていないのが目に見える。
で第二段の給料カットがあるとか無いとか・・・
残った人たちは暮らしていけるのだろうか?
今日会社の前を通ったが6時前だというのに
営業のフロアしか電気がついていなかった。

どこの会社も生き残るのに必死なのは当然だ。
しかしこんなに日本中で人を減らしていって大丈夫なのだろうか?
プラス成長とはいっても企業は設備投資はせず人を減らしたままで
求人状況はまったく良くならない。
むしろ失業率は増える一方だ。
タコが自分の脚を食べて空腹をしのいでいるようにしか見えない。
その先には何があるのだろう。
脚がなくなったら何を食べるのだ?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/142-be3f6b30
    この記事へのトラックバック