脱サラ

2009年07月30日 23:18



現在サラリーマンではないので脱サラというのも何だが
サラリーマンとして再就職ではなく
何か事業を起こすという道もなくはない。
起業というよりはやはり脱サラか?

再就職支援会社のセミナーにも
独立を目指す人のためのものがある。

会社都合の退職なので
それなりの割増退職金もあった・・・

例えばラーメン屋。
始める事自体は敷居は高くない。
それなりの味のラーメンを作るのも問題ないだろう。
しかし最初は良いが結局長く続く店は一部のみで
飽きられたら終わりの店が多い。

そば屋。
昔はかなり儲かったらしい。
駅前といえば
そば屋と花屋と果物屋が必ずあった。
会社勤め当時も
何の変哲もない駅から離れたそば屋が
昼時には満杯だった。
原価から考えると・・・

今日もまたツーリングに出かけてしまった。
まあ色々下見等もあったりしたのだが。
で帰る途中富士吉田で雨に。
カッパも持ってきていたが
ついでなので有名な”吉田うどん”を食べてみる事にする。
通りがかりに見つけたノボリの店に入ろうとするが
シャッターが閉まってる・・・
でも駐車場には車。
よく見るとシャッターが閉まったとなりに入口があった。
店に入るとシンプルな店内にシンプルなメニュー。
暑いので冷やしたぬきが目に留まる。
大盛が100円増しなので大盛に決定。
机の横にある伝票にチェックしておばちゃんに渡す。

出てきた冷やしたぬきは写真のようにシンプルなもの
うどんとアゲ玉とキャベツが載ってるだけ。
まあ値段も450円(大盛は550円)と安いのだが。

店内をよく見てみると
以前は何か大きな店舗だったところの半分のスペースを利用して
うどん屋にしているようだ。
これならば立地条件が良いにもかかわらず
かなり安く開店できたのではないだろうか?

そう食い物屋は立地条件が命である。
どんなにうまく・安く料理を提供しても
客がいなければどうしようもないのだ。

で私の退職金は住宅ローンの繰上げ返済に
1/3が消えてしまった。
残りのお金ではとても立地条件の良い場所に
店を開くのは不可能である。

でもお金とやる気さえあれば
会社につかえるサラリーマンではなく
自分のために仕事をするのもいいな~
ピンチの時はチャンスなので
こんな時に何かを始めるというのは良いのでは?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/124-5ba193d1
    この記事へのトラックバック