自分を信じる。

2019年09月03日 23:55

ハロワに2回目の認定に行った。

8月より混んでいるように思えるのは
気のせいだろうか?
まあ実際夏休みの関係もあって
案件は少なったのだが。

それでも10年前に比べれば
人は少なく
あっという間に認定は完了してしまう。

その後ハロワのPCにて職探し。
すると・・・
最初のページに見覚えのある
内容が。
会社名を見るとやはり
前回内定を断った会社だった。

参考までに
応募状況を確認してみると
まだ応募者はゼロとの事。
担当の話だと
休日が少ないのがネックらしい。

私が辞退したのは
それも含め
よくよく話を聞いてみると
雇用条件がかなり厳しかったためだ。
当然給料も安い上
賞与もほとんど期待できない内容だったので
仕事云々の前に
経済的に続かないだろうとの判断だった。

今の時期に求人が出ているという事は
私の後に採用された人が
退職したという事なのだろう。

=私が入社してもやはり続かなかったのは確実。

まあ結果としてはどちらにしても
現在の無職は同じ。
とはいえ
就業の待遇はまったく違うので
内定辞退は正しい判断だったのだ。

辞退を判断するにあたり
一番悩んだのが
妻の事。
彼女にとっては
それはありえない判断だった。
いくら説明しても納得してもらえなかった。
納得してもらうために
次の職を急いで探したのだ。

もし彼女の機嫌を損ねないために
妥協してこの会社に入社していたら
今頃は私自身がとてつもなく後悔していただろう。

人生一度きり
全ては他人ではなく
自分の行動の結果。

後悔しないように
自分を信じて動いていきます。









コメント

  1. アップル | URL | -

    私も7末に内定断った会社がまた最近ハロワに出てました
    多分1か月ちょっとで辞めてしまったんだと思います

    判断は間違ってなかったとは思いますが
    はたしてそれよりましな会社に就職できるのかと考えると毎日重圧がすごいです。。

  2. locamoka | URL | -

    Re: タイトルなし

    アップル様

    コメントありがとうございます。

    私も毎日重圧が辛いです。
    とはいえ
    こればかりは当たり前で仕方ないので
    とにかく前にすすむしかないですよね。

    応募しないと始まりませんが
    アップル様の地域だと
    求人は少ないとの事でしたので
    それも厳しいのですよね。

    昔読んでいたブログでは
    再就職のため
    転居される方もおられました。
    (とはいえ、かなりの好条件のようでしたが)

    色々考え方を変えながら
    再就職を目指す必要があるのかもしれません。

    重圧で思いつめたところで
    良くなるわけでもありません。
    お互い開き直って
    前を向いて生きていきましょう。

  3. 栄太郎 | URL | -

    はじめまして。ロカモカさんと同い歳で2010年に自分の過失事故&失業で絶望、引きこもり時代にブログ拝見しておりました。
    その後、不動産屋に再就職し、ささやかながら賃貸収入を得られる物件を所有し
    独立しました。まだ軌道に乗っていませんが・・・
    ロカモカさんもお持ちの宅建証一枚で、別に営業力がなくても、気持ちひとつで
    経済を立て直すことはできますよ。頑張ってください。

  4. locamoka | URL | -

    Re: タイトルなし

    栄太郎様

    コメントありがとうございます。

    賃貸収入で独立とは凄いですね。
    私も知人に賃貸収入で生活している方がいますが
    トラブルも結構あるようです。

    以前高齢の方で
    宅建を取得し
    24時間営業?で起業し
    年商5億円という話を聞いたことがあります。

    まあメディアは面白可笑しく
    表現しますので
    どこまでが真実で
    実際の問題等はわかりませんが
    何にしても
    高齢であろうと
    素人であろうと
    何かしら
    お金を稼ぐことは可能なのだな
    と認識しています。

    勇気をいただける
    アドバイスありがとうございます。
    視野を広げて
    色々と動いていきたいと思います。

    頑張ります!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/1127-849e8d50
この記事へのトラックバック