好きなことで生きる

2009年07月08日 23:56

11日から公開の「モンスターVSエイリアン」の制作に
CGクリエイターとして参加している日本人の方がいるそうだ。

この方は子供のころからアートと映画が好きだったが
得意な理系の工学部へ進学。
学生時代は世界中を旅して回り
「好きなことを一生懸命やって生きよう」と決意し
お金をためて渡米。
大学や専門学校でCGを学び
現地のテレビ番組制作会社へ就職。
映画業界の壁は厚かったが
最終的には仕事ぶりが認められてドリームワークスへ
入社した。

「好きなことを一生懸命やって生きる」
サラリーマンであれば安泰だった時代は過ぎ去り
一寸先は闇の世の中。
青臭いかもしれないが
案外そうやって生きていくのが正解なのかもしれない・・・

私の祖父は満州鉄道で働いていたらしいが
戦後日本に戻ってからは
「もう充分働いたので宮仕えはもういやだ。」
といって好きな仕事をしたと聞いた。

私ももう宮仕えはいやだ・・・


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://restraman.blog22.fc2.com/tb.php/102-8da0319a
    この記事へのトラックバック