0.56%

2016年12月28日 03:00

住宅ローンを借り換えました。
その金利が当初10年間固定で0.56%!!

最初に借りた住宅ローンは
公庫で35年 当初10年が2.45% その後4%の固定
+都市銀行で3年毎見直し固定の二重ローン。

数年後
某メガバンクにて25年 全期間固定2.62%へ統合および切り替え。

数年前に一度借り換えを検討したことがあったが
その時はまだ1%台で
諸費用等を含めると微妙だったため
借り換えをしませんでした。

しかしここ最近はマイナス金利の影響もあり
1%を切りはじめていたため
再検討。
が、予想外の状況が発覚し借り換えは延び延びに。

それは自身の”健康”でした。
実は健康診断で”要再検査”が出ていたのですが
もともと肝臓の数値が悪く
むかし要検査の後、検査をしたものの
結局何も見つからず”経過観察”となり
その後の健康診断でも悪化することもなく
(数値は好ましくなかったものの・・・)
数年過ぎていたため
あまり気にしていませんでした。

しかし住宅ローンを申し込むにあたり
健康について自己申告を行う項目があり
何も考えず正直に健康診断の結果を回答したところ
診断結果の提出が求められ、再検査が必要に。

そんなこんなで
夏前の申し込みが
今月やっと借り換えが完了したのでした。

毎月金利が変更され
先月実行できれば最低だったものの
保障込で10年固定 0.56% は
家を買った頃には考えられない金利。
(当時の2.45%でも過去最低と言われていた)

とりあえず間に合ったかな。

スポンサーサイト