偽りの平和・・・

2014年06月03日 01:49

少し落ち着いたかのように見えた先週。

しかし
わかっていた。
それは全て偽りだということを・・・

道は遠い・・・
スポンサーサイト

残高不足・・・

2014年06月06日 00:59

先日
”残高が不足しているため引き落としができませんでした”
というメールが届いた。

先月はギリギリ足りていたのが
今月は5万以上の赤字。
自動車税も加えると10万近くになってしまう・・・

まあお金で解決できるなら
たいした事では・・・
なんて事を言ってみたい。

今の問題からすれば
お金だけの事。
とはいえ、この現実もやはり辛いのだ。

父の日。

2014年06月17日 21:58

今の悩みについて
人生の先輩である両親に
相談をしている。

とはいえ両親も経験したことのない問題。

いろいろな対応方法はあるものの
場所、時間、お金
・・・なかなか難しい。

それでも仕方ないとあきらめていたところ
父が信じられないようなコネクションで
ひとつの対応方法が可能になってしまった。

子供の頃
友達の親に比べて
なんで自分の親は地味でつまらないのだろう・・・
と思っていた。

自分が親になり親の偉大さに少しだけ気づきはじめた。

そして・・・
まだまだ敵わないな・・・
凄いぞ!親父!!
と改めて自分の親の偉大さに気づかされた。

ありがとうお父さん。
あなたの子供で幸せだったよ。

なんて
恥ずかしくて本人には言えないので
ここに書いておこう。
本人がこのブログを読むことはないけど。


3年。

2014年06月20日 21:57

3年前はまだ郵便配達のバイトだった。

3年前の今頃
今の会社に内定し
そして7月から新しい生活が始まった。

今朝自宅を出る時間に
丁度ワールドカップが始まった。
”今日は午前中休んで試合見ようかな?”
と冗談で子供に話すと
”はあ?何言ってるの?”
とあきれられてしまった。

会社に出社すると
皆普段通りだ。
彼らを除いては・・・

ワールドカップの試合が終わった頃
創業家の役員(弟)が出社。
そして十五分ほど経って二代目社長(兄)が出社。
まあ別に今更ではあるが・・・

今週は年に一度の昇給のタイミングだったらしい。
社長室に呼ばれて面談というより一方的に説明。
一応私は評価されているらしい。
また新たな業務も増えていることを加味し
社員の中では一番昇給額が高いとの事。
ただし会社の業績は良くない。
という事でXX円の昇給です。

・・・・それって誤差?
最初から期待はしていなかったものの
増える業務(そもそもそのうちのひとつは別会社の仕事だ)
の手当分にすらならないのは中小企業だから仕方ないのだろうか?

会社が苦しいのに増やせなどとは言わないが
ならせめて今日くらい定時に出社してほしいと思うのは
わがままなのだろうか・・・

っていうか、そういえばよくよく考えると
用もない不動産に億単位の金を突っ込んでいるのだが。



給料日。

2014年06月25日 23:23

今日は給料日だった。

もらった明細は封を切らず
コンビニのATMで全額を引出し
XX万円を住宅ローンとカード引き落としの口座へ。
X万円を上の子の学校の積立口座へ。
X万円を下の子の学校の給食費の口座へ。

・・・以上で今月の給料は終了。

あれ?今月って昇給してなかったっけ?

ある社員が事業を始めるため退職するという。
私より年上だがそんな年齢での勇気ある決断。
う~むカッコイイ。

”locamoka君アレって今月中にできる?”
・・・って気楽に頼んでいるものって
業者に頼むという話だったのでは?
会社都合でまったくの業務外の仕事を増やしながら
別会社!の仕事を数日中にやれって・・・
で、その考課が天ざるの上1杯分の昇給ですか。

入社時に
希望の給料として最低限必要な金額を伝えていた。
最初は難しいがそのうち・・・というような曖昧な回答だった。
あれから3年。
当時の最低必要額にはまだまだ届いていない・・・

アルバイト

2014年06月27日 23:57

実は数週間前からアルバイトを始めている。

今の給料が前のブログのような状況なので
日給の入るこのアルバイトは大助かりである。

・・・が
実を言うとこのバイト
ただの日給を得るバイトではない。
つまりバイトではなくなる可能性があるという事なのだ。
・・・と今のところはそれだけで勘弁願う。

本業では今月から突然深夜勤務が始まった。
会社都合
というより経営者自身の都合による
業務補佐のためなのだが
一時的で月数日とはいえ
拘束時間が20時間を超え
かつ深夜勤務も含まれるにもかかわらず
この業務について一切手当は発生しない。

・・・ってガンガン背中を押してくれる
とっても優しい会社なのでした。