自分にとっての正解・・・

2013年03月05日 01:13

昨年ハロワの求人を見て
とんでもなく遠い場所から
上京してきた平成生まれ!の女の子。

給料は安く
交通費も出ず
作業場のような場所で
中年のおっさんばかり・・・

の環境にもかかわらず
彼女は働きはじめた。

しかし実は上記の状況は事実ではあるのだが
実際は悪い面ばかりではないのだ。

給料は安い
・・・が社宅があり当初は家賃が安い。
交通費が出ない
・・・が社宅なので自転車で通える。
作業場のような場所
・・・なので結構行動が自由だったりする
中年のおっさんばっかり
・・・なので唯一の女の子の彼女には皆やさしい。

他にも定時で仕事が終了したり
通常の給料の他に臨時収入があったり・・・
彼女の前職では考えられなかった環境だったのだ。
そしてこの転職によって
”東京に出てくる”
という最大のメリットも叶えられるのだ。

一般的には
若い女性には勧められない環境の仕事なのだが
彼女にとっては
この転職は正解だったと思う。
(・・って直接聞いたことはないけど)

一方私の場合

やはり
給料は少なく
休みは少なく
仕事は単調で
会社に問題が山積みで
しかし経営者には自覚はなく・・・

と良い所がひとつもないような
仕事のようにも見えるのだが
見方を変えることによってすべてメリットに変えられるのだ。
その他にもいろいろとチャンスが転がっている
・・・ように見える。

まだまだ答は出ていないが
はたから見ると好ましくはない今回の再就職は
実は”私にとっての正解”
だったのかもしれない。
否、自分で”正解”にしていくのだ。





スポンサーサイト

マッチング

2013年03月25日 01:06

現在働いている会社では
常に求人を行っているのだが
それはイコール人材が不足しているのである。

求人する側(私が求人しているわけではないが)
からすると欲しい人がなかなか集まらないのが実は現実。
特にターゲットが決まっている業務の場合
来てほしい人には断られてしまうし
とはいえ残った人は残念ながらあまり好ましくない人が多い・・・

一方ターゲットは決まっておらず
年齢、経験もあまり関係ない業務の場合
様々な方が応募してくる。
先日入社された方は
高学歴で前職もメディア関係の会社だったのだが
そのキャリアとはまったく関係ない業務に応募し採用された。
そのキャリアゆえ
履歴書も職務経歴書も資格も
素晴らしいのであるが・・・
残念ながら採用された業務とは違う業務になることは
絶対にないのだ。
正直もったいないと思うがそれが現実。

また別の部署になるのだが
昨年嘱託で採用された人が
今月契約満了で終了となる。
待遇はあまり良くないものの
正直仕事はあまり大変ではなく
ある資格さえあれば誰でもできる簡単な仕事なのだが・・・
とある上場企業を定年退職後
再就職してきたその方は
前職のプライド?なのか
もともとの性格なのか?
各方面でトラブルメーカーだったようだ。

再就職は難しい。
そしてさらに再就職後の仕事のマッチングは
雇われる方も雇う方も難しく厳しい。

失業よりは”マシ”だとはいえ
再就職の仕事はよ~く検討してみてください。
やっぱり転職は”縁”なのかもしれませんね・・・



卒業と進学

2013年03月27日 00:47

子供が小学校を卒業した。
4月からは中学生。

ということはいよいよ教育費が本格化する。

現在は大学生の約4割が
奨学金という名の
実態は教育ローンを利用しているという。

学資保険は積み立てているものの
学資保険でカバーできるのは
初年度程度。
ということで
我が家の教育費のファイナンシャルプランニング中。

理想としては
貸与ではない給付型の奨学金か
無利息の第一種奨学金で
国公立の大学・・・

う~む
やっぱり子供に勉強を頑張ってもらわねば。