住宅ローン

2012年08月02日 22:12

実は先日住宅ローンの借り換え相談に行ってきた。

勤続3年以上とか
年収XXX万円とか
勤務先とか・・・

すべてにおいて基準を満たしていないはずなので
借り換えなど考えもしなかった。

が、あるブログを読んでいたら
その人は転職し3年もたっていないのに
借り換えを行っていた。
あれ?

ちょっと気になって調べてみると
メガバンク等ではやはり無理なようだが
その他、とくにフラット35だと
可能性があるようだ。
そして金利は全期間固定でも1%以上の違いがある。
シミュレーションをしてみると
一応効果としてはあるようだ。
ならば・・・と早速相談に行ってみたという訳なのだ。

2時間ほど相談および見積作成。
結論としては
微妙?

まあ、たしかに多少は効果はあるのだが
前職の給料の良かった時や
退職金の一部で繰り上げを行っていたため
当初より残高は減っており
かつ期間も20年を切っているため
手数料や保険料を考えると
その費用で繰り上げ返済を行えば
あまり差はないようである。
その他の手間等やフラット35では
繰り上げ返済が100万から等を考えると・・・

今も固定金利のため
今後支払が増えることはない。
一応現在も金利が下がり続けていることもあり
今回はとりあえず借り換えを行わずに
様子見かな?
勤続年数が増えたり
多少は年収があがったりすれば
次回はもっと有利な条件が選択できるかもしれない。
何より転職して1年で年収激減という現状でも
借り換えが可能という事が判明しただけでも
今後のファイナンシャルプランニングとして
様々な可能性が考えられるのだ。

しかし私のような崖っぷち生活でも
色々とできることはあるようだ。
まだまだ勉強しなくては・・・


スポンサーサイト

これでいいのだ。

2012年08月18日 23:53

毎年恒例となったカミさんの家族との
旅行から帰ってきた。

前職の時代に2回。
失業時代に2回。
再就職して今年で2回目の旅行。

たった5年の間に
様々なものが激しく変わった。
正直失業している時は
とても旅行などしている気分ではなかった。
本音を言えば行きたくなかった。

・・・でも
過ぎ去った時間は戻ってこないのだ。
辛くても、楽しくても。
今となっては行っておいて良かったと思う。

2週間にわたったロンドンオリンピックが
閉会した。
前回の北京オリンピックは前職時代であり
時差の関係か、あまり見ていた記憶がない。
2年前の冬季バンクーバーオリンピックは
再就職活動真っ只中。
オリンピックどころではなかった。
そして今回。
2週間すっかり寝不足になってしまった。

再就職して1年もたつと
不満や愚痴が多くなってしまうが
ほんの1年数か月前までの自分だったら
オリンピックなど見ていなかっただろう。

普通に仕事があり
普通に休みがあり
普通に給料をもらって
普通に生活することの
普通の幸せを改めて実感した2週間だった。

これから・・・

2012年08月27日 23:59

実は昨日
社労士の試験を受けてきました。

前回現状においての幸せの再認識について書きましたが
しかし現状維持で良しとは考えていません。
とはいえ、今のところ具体的な目標があるわけではなく
ただこのままでは何かが起きたときには対応できない
という危機感というか恐怖心が強い。

試験を受けたというものの
今回は来年の受験を視野にいれて
準備としてとりあえず受けてみたという状況。

実務として行っているため
半分程度は解けるものの
そもそも社労士が目標というわけではなく
現在の年齢と合格ラインへあげるまでの労力とその勉強内容を考えると
なんだか時間がもったいないような気がしてきた。
でもこのままあきらめるのも悔しいような・・・
まあもう少し考えよう。

試験とは別に
先日とある人に会ってきた。
失業時にお世話になった人の紹介なのだが
面白いような
胡散臭いような・・・
今のところは何ともいえないが
ちょっとマンネリ化してきた日常に
少しは刺激になるのかな?

そしてさらに会社でも驚く事が
(悪い話ではなく・・・)

う~む
これからどうなるのだろうか?