いろいろ

2012年03月06日 23:59

書きたいことはいろいろあるのだが
まとまらない・・・
先週は何度も書きかけて止めてしまった。

言いたいこともいろいろ・・・

あきれる人の多いこと。
そして怒る出来事の多いこと。
時間が経てば経つほど増えていって
何から書けばよいのやら。

とりあえず
国家公務員採用4割減って・・・
そんなに若い人の雇用減らしてどうするんだ?
減らさなければならないものってもっと他にあるのでは?
そして年金基金に天下っていった旧社保庁の役人達。
もしかして年金って彼らのためにあったのか?

税金、社会保険は上がり
物価も上がり
雇用は無くなり
収入は減り
年金は消える

今の子供たちが大人になるころ
日本はどんな国になってしまうのだろうか・・・
その時笑っているのは誰だ?


スポンサーサイト

1年

2012年03月13日 23:59

震災から1年。

でもあえてその日は何も書かなかった。
その日は遊びに出かけていた。
特集だらけのテレビを見たくなかった・・・

出先ではその時刻になると
防災放送で”1年前の出来事に黙とう”と放送が流れていた。
でも本当はその時間にはまだ地震以外
津波も原発も何も起きていなかった。
そして今年は1日多いうるう年・・・

当日は反原発のデモがあったらしい。
タレントのダニエルカールさんが
”デモはいつでもできる。でも当日はそっとしてほしい”
とTwitterでつぶやいていた。

被災地では当時の映像を子供たちに見せないように
テレビを見ないようにしていたとも聞く。

あれから1年。
”がんばろう日本”
といいつつ
未だに残る瓦礫の山。
売れない農産物。
人の来ない観光地。
福島。
失われた仕事。
親を亡くした子供たち。
・・・

他に何かやらなければならない事が
まだまだたくさんある気がする
そしてそれは3月11日だけではなく
今日も明日も・・・


当然といえば・・・

2012年03月18日 23:59

書きたいこと
言いたいことはたくさんあるのだが
書けない・・・

そういえば1年前は
震災の後で電車が間引き運転されていて
電車通勤が難しく
しかたがないので自転車で通っていたんだよな・・・
あの頃は
震災直後で最悪な気持ちと
長年の無職から抜け出した晴れやかな気持ちと
新しい仕事(バイトだけど)への不安な気持ちが
入り混じった何とも言えない複雑な心境だった。
まあ肉体労働なので家に帰ると
疲れてすぐ寝ていたのだが・・・

先日会社にきたとあるセールス。
”XXXですが・・・”
とよく聞く会社名だった。
役員あての訪問だったのだが
とりあえず話を聞き
名刺を受取ると・・・
!!!
そこには見覚えのある名前が書かれていた。
そういえば・・・
と改めて顔を見てみると間違いなくそこにいるのは
前職で良く話をしていた
XXX社の担当者であった。

とはいえ前職と同じ地域にいるのだから
当たり前といえば当たり前なのだが。

そして彼もなんとなく気づいたような?
気づかないような?
まあ私は名刺を渡していないし
(名刺をだすほどの要件ではなかった)
今の会社と前の会社では何の接点もないので
記憶的には結び付かないとも思うのでどうかな?

とりあえず突然の出来事だったので
驚いたというお話でした。


年金、ねんきん・・・

2012年03月31日 23:59

先日入社した方の入社手続きのひとつとして
年金基金へ書類を送付した。
しかしどうしても罪悪感が・・・
AIJ問題を発端として
一般的にも年金基金の問題が知られることとなったが
代行部分等まだまだ問題は根深い。
国によるネズミ講とも揶揄される年金。
今後確実に年金がもらえる人たちは誰かな?
その時子供たちは・・・