一度きり・・・

2012年02月08日 23:59

いつのまにか2月に入ってしまった。
今の仕事は経理の補助も行っているため
月末は仕訳の入力。

ほとんどは通常と変わらないものの
先月に限って増えたのが
”香典”の出金。
そして会社だけではなく
知人等の周りでも何故か多かった。

ず~っと先の話だと思っていたのに
歳をとるとともに
現実味をおびてくるその終焉。

良くても、悪くても
楽しくても、辛くても
人生は一度きり。
残された時間は僅かだ!
明日も全力で生きるのだ。

スポンサーサイト

あれから・・・

2012年02月18日 23:59

1年前の今頃
本当に最悪だった。
職に就けずに2年が経過。
貯金も底を尽きかけ
書類も通らず
どうにかたどり着いた面接も
結果は相変わらず。
ブログを中断し就活に専念するも
何も変わらず時間が過ぎるのみ。
もうどこでもいいから早く決まってほしい
それだけを願っていた。
当時は・・・

書類が通過して1次面接で落ちたA社。
マニュアルを強制され
監視カメラがあるという噂である。
もし入社していたら・・・

前職で少し縁があり
面接まで進んだB社。
しかしキャリアとは違う職であり
内容的には若い子を希望しているようだった。
そして給料も安かった。

やはりキャリア的にはまったく違う職だったが
面接では結構好感触だったC社。
しかし1年間は契約社員で
1年後に正社員を”検討”するという。
丁度今頃正社員になれるか否かという時期だったが・・・

FPを活かした?
某保険会社。
もし入社していたら
今頃は契約がとれず
給料もなく途方にくれていた?

本当に何も関係なく畑違いなD社。
シフト勤務で1年契約社員。
そして長時間労働
もし入社できていても
今頃はまだ契約社員である。

・・・等
思い出してみれば
結果的にはどの会社も入社できなくて
良かったのだ。

お世辞にも良い待遇および業界とは言えない今の会社。
しかし上記のどの会社に入社するよりも
何十倍も良かったのは確かである。

そう、人生何が良かったのかなど
終了するまで誰もわからないはず。
今は辛くても、何をやってもうまくいかなくても
その経験は結果的には良かったのかもしれない。
いや、そう思えば良いのだ。
というか、思う!!
思いたい!!
思え!・・・?



ラッキーなのだ

2012年02月21日 23:59

今の会社はネタがいっぱい・・・
残念ながら書けないことばかりだけど。

とりあえず感じるのは
世の中には色々な世界があるという事。
今悩んでいる世界がすべてでは無い。
常識と思っていたことも
場所が変われば常識でなくなることも・・・

給料や休日等
満足とは言えない会社ではあるものの
仕事の上では色々経験でき
かつ裁量権も比較的あるため
仕事自体は遣り甲斐があり面白い。
これで給料が良ければ言うことはないが
それは贅沢というもの。
こんな経験が今の年齢でできること自体が
ラッキーなのだ。


サラリーマンは悲しい稼業ときたもんだ・・・

2012年02月23日 23:03

『ブラック企業と旧日本軍』

日本で働くという事は・・・


一方
2代目というのは
なんて甘いのだろうか
・・・と思う毎日。
まあその分
仕事があってありがたいけどね。