もしドラ

2011年08月03日 21:09

今さらながら
もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』を読んだら

を読んでみた。
”目から鱗”ではないが
今までモヤモヤしていたものが
スッキリした感覚だった。
以前仕事で悩んでいたのはそれだったんだよな・・・

入社してあっという間に
1ヶ月が経過したが
働き始めて思うのは世の中の不条理さ。
2年2ヶ月の間
悩んで、苦しんでいたのは何だったのか?
なんというか・・・
今まで自分が経験したことがすべてではなく
世の中には色々な世界があるのだ。
ちなみに私が就職した業界は
将来性は乏しく、一般的にはブラックと呼ばれる業界。
しかし正直言って前職と比較すると
あまりにも生ぬるいと感じてしまう。
でも利益はあがるし、会社はやっていけるし
創業一族は社員とは別格の高給取りなのだ。
なんだかな・・・

先日メールを開通させ
そして名刺が出来上がった。
20数年前会社に入社した時と同じ縦型のスタイル。
なんとなく新鮮で、20数年前の新入社員の気持ちが蘇る。
さあ!これから頑張ろう!!


スポンサーサイト

土曜出勤

2011年08月07日 23:59

私が入社した会社は完全週休2日ではない。
ということで昨日は土曜出勤だった。
とはいえ入社して1ヶ月経過しての初めての土曜出勤。
感覚的には完全週休2日・・・と変わりなくもない。
そして一番の特徴が”土曜は勤務時間が半日!!”ということ。
俗にいう”半ドン”なのだ。
つまり休みとしては
”土曜の昼過ぎまで寝てしまった・・・”
時とあまり変わらない?
そして毎日定時であがれる会社なので
土曜でも当然12時には退社していました。

こんな感じで
年間休日数が少なかったり
残業代が出なかったり・・・
という会社でも実質的には
それほど悪くはなかったりする場合もありますので
就活中の方たちはご参考までに。

とはいえこの会社にもダークな面はたくさん・・・
上記では”残業代は出なかったり・・”と書いていますが
実は明細上ではかなり違っています。
その辺もそのうち書いていきたいと思っています。

事故

2011年08月09日 23:59

何故だか通勤手当がでないので
一番費用負担の少ないバイクで通っているのだが
今朝、通勤ルート上で2件の事故に遭遇。
2件ともバイクのようだった。

気をつけないと・・・

生きてこそ・・・

2011年08月14日 23:59

昨日は久しぶりに元会社の人たちと飲んだのだが
そこで大変ショックな話が・・・

元会社に残っていた先輩が通勤の途中
バイク事故で亡くなったという。
それは奇しくも先日の事故のブログを書いた翌日の出来事だった。
そして事故の翌日そんな事があったことも知らずに
事故現場の近くの元会社の前をバイクで走っていたのだった。

この先輩とは不思議なほど趣味や好みが良く合って
バイクツーリングは当然のこと
スキューバダイビング
カメラ、時計、パソコン、車、オーディオ
自転車、キャンプ・・・・
結婚前の一時期ほとんどの行動を共にしていた人だった。
しかしある時期から少し距離ができ
その後勤務地も変わって数年ほど付き合いが途絶えていた。
5年ほど前にツーリングに復活したことにより
少し関係が戻りつつあったのだが
リストラによる退職は再度距離ができてしまうことに・・・

彼からもらった最後のメールは
退職直後のキャンプツーリングへのお誘いのメールだった。
・・・・
しかし、その頃はそんな気分では無かった。
2年も就活が続くとは思わなかった。
そして残る者と去る者の溝は大きかった・・・
断ってしまった。

もしあの時キャンプに行っていたら
どうなっていたんだろうか?
そして何を話していたのだろうか・・・
今となっては何も知る由もない。
何故あの時行かなかったのだろうか・・・
本当に行けなかったのか?
いくら後悔しても何も戻ってはこない。

厳しくても辛くても
それは生きていればこそなのだ。
死んだらおしまい。
残されてしまう人たちのためにも
生きて頑張らなければいけない。

・・・頭が混乱して何を言いたいのかまとまらない。
とにかくショックで悲しくて、辛くて、悔しくて・・・
でも忘れたくないので書いておく。
忘れるはずもないはずだが。

そして明日からまたバイク通勤が始る・・・

後悔しない

2011年08月16日 23:47

この数日間
事故の事を思い出し集中できない。
通勤でバイクに乗っていても辛い・・・

先輩にはまだ再就職のことを知らせていなかった。
就活期間が長かったこともあり
”本採用されてから”と思っていた。
失業中はメールのやりとりもなくなっていた。
年賀状すら・・・

またツーリングに行きたかった。
キャンプに行きたかった。
酒を飲んで馬鹿騒ぎしたかった。
また趣味の話で朝まで語り明かしたかった。
早く再就職を知らせれば良かった・・・
もしかして今回の事故も防げたのか?

しかしそれはもう二度と叶わない。
失ったものは取り戻せない。
もうこんな後悔するのはごめんだ。
これからは後悔しない生き方を送るのだ。
先輩のためにも。

お祈り・・・

2011年08月24日 23:59

本来は人事ではないのだが
何故か不採用者の履歴書を返却するのは私の仕事だったりする。
先日返却の際に添付する俗にいう”お祈り”のフォームを作成した。
なんとも皮肉な仕事である。

空しいやら、悲しいやら、腹立たしいやら・・・
複雑な気持ちでキーボードをたたいていた。

文面は形だけの気持ちのこもっていない定型文だが
レイアウト等はなるべく失礼のないようにし
名前も手書きで書くようにしておいたけど
そんなものは伝わらないだろうな・・・

人材って?

2011年08月26日 23:59

2年以上書類で祈られ、面接で断られ
やっとどうにか再就職した某会社。
そんな職場で働く人たちはスーパーマンでも何でもなく・・・
というか??な方たちも見られるような。

例えば私の前任者。
引き継ぎも適当でしたが
日々の業務もかなり手抜きが・・・
それでも給料はそこそこもらえていたようでした。

また会社のホームページ担当という人の制作しているホームページ。
デザインは問題外としても
最低限のルールすら守られていない絶句レベルでした。
制作時間もかかりすぎだし・・・
しかしそんな人でも評価されいろいろ優遇されている現実。

逆に私の上司はスーパーマンではないが
なかなか努力の人である。
50歳を過ぎてからPCを覚えたらしいのだが
経理で使用しているあらゆるデータ入力用のExcelのシートは
この人がマクロを組んで作成したようだ。
そんなバリバリにExcelを使っているようで
実はグラフを作ったことがないという不思議な人でした。
でも独学でマクロを組むくらいなので
少し教えただけですぐにグラフは作れるようになりましたが。
その他にも板を買ってきて事務所の棚や箱を作ったり
何というか、器用でフットワークがめちゃくちゃ軽い!!
ちなみにこの人60歳をすでにオーバーしています。
最近知ったのだが、この上司も再就職組で
実は2年以上無職だったらしい。
スペックだけでは評価されにくいこんな人材。
本当は企業からすればスゴイお買い得だと思うけど・・・
そしてこんな人でも私と数万しか違わない給料だったりする。

人材って何なのだろう・・・