さて12月

2010年12月01日 19:27

いよいよ12月になってしまいました。
年内就職は厳しいと思いますが
やることはやっておきます。

今日は宅建の合格発表日でした。
9時30分にホームページで発表との事だったので
PCの前に座り時間を待つ。
10分前くらいから何度かリロードをしてみるが
ページは更新されず。
暇なので某巨大掲示板を見ていると
昨夜のうちに合格点が発表されていたらしい。
記事によると”36点!!”
2002年以来の最高の点数であり(昨年は33点)
合格率は2004年以来の低さとの事。
一応自己採点上は大丈夫なはずだが
マークミスが怖い・・・
と時間をつぶしているうちにいつのまにか
9時30分を過ぎていたので
不動産適正取引推進機構のHPを見てみると
合格発表の新着情報が追加されていた。

受験番号をたどっていくと・・・
ありました!!\(^o^)/
あ~良かった。

勉強中はあまりの出来の悪さに
自信をなくしていたが


”もう投げ捨ててしまおうというとき、
  あと一歩の辛抱のできる人だけが成功する”


という松下幸之助の言葉は正しかった!!

そして再就職も”あと一歩の辛抱”なのだ!と思って頑張るのだ。


スポンサーサイト

できることは・・・

2010年12月02日 21:30

とりあえず宅建の試験に合格はしたものの
主任者として登録し主任者証を交付してもらうには
2年間の実務経験が必要となる。
しかし実務経験がない場合は
”登録実務講習”
という講習を受講すれば登録することができるのだ。

不動産業界へ転職しないのであれば
主任者証は不要だし
合格自体は生涯有効なので
今すぐに登録しなくても良いのだが
登録には時間(とお金)がかかり
必要なときに手元になければ
チャンスを逃がすこともあるかもしれない。
とにかくできることはしておこうと
講習を受け主任者証交付まではやっておくのだ。

とはいえ
やはり厳しい失業の身であるため
講習の費用もバカにならない。
(実は一番高いのが登録費用なのだが・・・)
交通費も合わせて
一番安いところを調べ
電話でまだ申し込みが間に合うことを確認し
(早割りのようなケースだったので)
Webで申し込みと入金を行う。
さ~てこれで来年は主任者なのだ!

昨日Web経由で応募していた
案件の返信がきていた。
応募翌日の返信ということは・・・
やはり”お祈りメール”でした。
ちなみにもう1件あったのだが
そちらは昨日のうちに届いていたりする。
しかも返信が遅くなり申し訳ありません・・・って ヲイヲイ
まあこんなことでいちいち折れていても仕方ない。
とにかく前に進むのみである。

壁を越える

2010年12月03日 22:12

子供の具合が悪く病院に連れていった。
長~~~い待ち時間に
ふと目に入った”パート募集”のチラシ。
内容は女性の庶務のようだが
募集要項に”40歳まで”の文字
ははは・・・
こんな仕事まで年齢の壁である。

ブログにリンクしている
転職サイト。
基本的には私がここから応募したところで
返ってくるのは”お祈りメール”の山のみ。
本日ハロワで紹介状を発行してもらったのだが
案件が出てからまだ数日しかたっていないのに
既に40人近くの応募があるとか・・・
これでは正攻法で攻めていたらいつまでたっても
再就職は遠のくばかりであろう。

何度か検討しながら 結局勉強だ、何だと
中途半端に終わってしまった”ダイレクトメール”
待っていても何も変わらない
・・・むしろ状況は悪化するのみである。
ならばやらない手はないだろう。

という事で”これからはDMを行います。”
と宣言しておこう。




暇なので・・・?

2010年12月04日 23:59

昨日、来年行われる
宅建主任者の登録実務講習の
スクーリング(2日間)を予約したのだが
最初はどうせ暇だし
土日は出かけるかもしれないし・・・と
平日の日程で予約をした。
しかしよ~く考えると
平日は面接が入るのかもしれないのだ。
土日の休みといったところで
すでに有給分としても20年以上の休みを取っている計算になる。
今更休み云々もないだろう。
悩んだ末、電話をして日程を変更してもらった。
実は本来は変更できない事になっていたのだが
先方のトラブルがあり、今回は変更が認められた。
とりあえずこれで何がおきても大丈夫。

しかし”平日は暇だから”という考え方自体
失業長期化のヤバイ症状になってしまっている。
いつの間にか失業状態が当たり前と考えるようでは
最初から負けているようなもの。
せめて気力だけでも勝っていかなければ・・・

そういえばこの登録実務講習
つい数年前まで4~5万円?くらいしていたらしい。
(今回私が申し込んだのは1万円代)
結局資格って利権なんだよな~


師走。

2010年12月05日 23:59

世間では師走と呼ばれる12月。
午後から某ホームセンターへ出かけたのだが
遅い時間にもかかわらず人が多かった。
そういえば世間にはボーナスというものもあったな・・・
2年前には”派遣村”の話題もあったのに
今は騒がれない。
もしかして私だけがとり残されているのだろうか・・・


失業者割引

2010年12月06日 22:37

毎日時間がもったいなくて仕方ない。
この時間を何かに活かせないものだろうか・・・

DM宣言をしたものの
その前にやる事があり
本日はハロワの案件2つと
不本意ながらとある書類の作成。
ハロワの応募書類には
履歴書と経歴書以外に
1枚だけ経歴書とは別に過去の実績をアピールする書類を追加。
以前ハロワ案件で必要条件に満たしていなかったにもかかわらず
この書類を追加したことにより面接までたどりついた事があった。
40歳すぎのその他大勢に分けられてサヨナラされてしまうより
多少でも気をひいてもらえるなら大成功である。
一応DMの際にも追加するつもりなので
実戦前のテストも兼ねている。

たいしたボリュームではないにもかかわらず
応募書類一式を作成するだけでも以外と時間がかかる。
揃えた書類を封筒に入れて郵便局へ。
今回は2通だけなので120円×2で計240円である。

しかしハロワ経由での応募は
すべて履歴書を郵送しなけらばならないのだが
この費用ってどうにかならないのだろうか?
エントリーするだけで120円/1件は
失業者には、かなり厳しい・・・
面接のための交通費もそうだが
”失業者割引”ってできないのだろうか?
法人税は減税するらしいけど・・・

お金がかかる事はDMも一緒
100通だすと12000円か・・・
そしてぷらす封筒代も。
はぁ~


がんばらねば・・・

2010年12月07日 23:48

ここ最近カミさんの体調が悪い。
本人の体質もあるのだが
私が失業していることによる精神的なストレスも
かなりあるのだろう・・・ごめん。

そしてこんな時に限って
子供が熱を出す。
まあ子供の診療は補助が出るので
費用は安く済むのだが
父ちゃんとしては家族の病気は辛いのである。
カミさんへの影響も心配。

とにかく一刻も早く仕事に就かねば!!

今日はDMのリストをちょっと作ってみた。
とりあえず手っ取り早く同じような業界という事で
ある展示会の出展社一覧からリストアップ。
しかし結構会社ってあるんだよな~
こんなにあるなら1社くらい雇ってくれても良いような?
技術者だったらコンペチタとかに行けたのかな?


年末でした。

2010年12月08日 23:20

今日は面談なので都内へ。

支援会社では色々な人がいて
すでに採用が決まった人や
面接が着々と進んでいる人・・・
そして皆一様に明るい!!
まあ再就職が決まれば明るくもなるのだろうが
やはり暗ければ面接も通らないよな・・・
もっと元気をださねば!!

面談ではDMについてちょこっと相談。
やはり別のクライアントで60歳近い人が
DMを行って1件面接に進んだとか。
断られた会社でも多少は考慮した形跡が見られた等
意外と効果はあるのだろうか?
しかし話をしていくうちに気づいたのだが
そういえばもう年末だったのだ。
今から出しても年末間際に届いた書類ってどうなのだろう?
やはり送付は年明けの方が良いのかな・・・
しかしどんどん時間が過ぎていくのが辛い。

帰りは折角なので
年末のアメ横でも見に行こうかと思ったが
・・・元気がなかった。 イカンな~

お祈りの後は・・・

2010年12月09日 23:59

だいぶ前に転職サイト経由で応募していた案件の
返信が届いた。
いつもは速攻でお祈りメールが届くので
もしかすると時間がかかったこの案件は・・・
と期待も虚しくやはりお祈りなのであった。

昨日職種も年齢もクリアしていた新着案件を発見!!
当然のごとく応募をした。
が、本日お祈りメール。
う~む ちょっと早すぎないですか?
転職サイト経由の場合、基本的に人材紹介会社が仲介となる。
まあこの紹介会社が一時選考となるのだが
今まで十数社の紹介会社を利用した経験上
その会社および担当の質はピンからキリまであるのが現実。
まったくマッチングしない案件を紹介されたり
見当はずれのアドバイスをされたり・・・
彼らは一様に”何千人もの人を見てきたプロです”と自負するが
人を見る目なんてのは怪しいものだ。
だいたいリストラされている社員だって
もともとはプロである人事部が厳選つくした逸材(笑)なのでは?
な~んて愚痴ってみる。

やはり転職サイトは無理なのかな~
など思っていると
”オファーがありました”というメールが!!
また紹介会社からの営業メールだろうなと開いてみると
とある会社からの募集案内。
しかし・・・
そこは超ブラック会社として有名な会社。
ちょっと調べただけでも出てくる、出てくる・・・
ほとんどが1年もしないで辞めていくらしい。
もうこんな会社しか選択肢がないのだろうか?

あと21日・・・

2010年12月10日 22:31

今日は実家でDMのリストアップ。
途中道路がだいぶ混んでいたが
そういえば今日は五十日か・・・

某展示会の出展社リストからピックアップし
ひたすらExcelへコピペをするのだが
次第に”こんなことをやっていて大丈夫なのだろうか?”
という不安がよぎる。
しかし、
”もしブラック企業に入社したら
この何十倍も無駄なことを延々とやらないといけないのだ。”
と自分を納得させ淡々と作業を進める。

合間に転職サイトを眺めていたら
前職でクライアントとしてよくお世話になった
会社を発見!!
懐かしいな・・・
二代目の若社長は元気だろうか?
そこのホームページを見ていると
様々な企業努力が垣間見られる。
私も負けずに頑張らねば!!