クールビス

2010年06月01日 23:59

今日から6月。
世間ではクールビズなのだろうか?
クールビズといえば
クールビズを導入して2年目
6月からクールビズだと思い込んでいた私は
ノーネクタイで出勤したのだが
何故か周りは皆ネクタイ姿。
総務に確認すると・・・
「まだ何日から始めるか決まっていない。」
って桜の開花じゃあるまいし毎年時期が違うのか?
結局本来の環境問題からではなく
ただ周りがやっているから導入したのがみえみえ。
だからたった20円分の寄付をするために
数十倍の送料とCO2を排出する”エコキャップ運動”などという事も
喜んでやっていたり・・・
まあクールビズ自体も怪しいけど。
ちなみに私ともう一人30代の社員がノーネクタイで出勤して
怒られていたが、帰りの電車は皆ノーネクタイだったな・・・

スポンサーサイト

久しぶりの再就職支援会社

2010年06月02日 23:59

さてまたまた半端な水曜の休み。
原チャリのナラシでも進めたいところだが
今日は久しぶりに再就職支援会社の面談へ。

しかし今日はまた良い天気である。
今まで冬物のスーツを着まわしていたのだが
さすがにキツイので夏物を引っ張り出す。
とはいえ面接用もとっておかなければならないので
面接では使用しないであろうピンストライプの派手なスーツを選ぶ。
まあ6月なのでスーツではなくても問題ないのだが
実際私服の方が少ないためスーツでノーネクタイの方が
楽でなおかつ経済的なのだ。

約束は15:00なので
「都区内フリー切符」で少し寄り道。
昼飯を食べに渋谷で降りると
”鳩山首相辞任”の号外が!!
う~む結局辞めちゃったのか・・・

昼飯を食べた後は
再就職支援会社へ向かう。
久しぶりで何だか緊張する・・・ってヘン?
やはりもう少し社会と繋がっておく必要がありそうだ。
面談では特に進展はなかったのだが
長期化してしまった現在
条件の見直しから方向性の再検討等
今後の最悪なケースも想定して
可能性があるあらゆる方面へのアクションを起こす
という事の再確認なのであった。
コンサルは5月に入って求人が少し動いてきているという話だったが・・・

最後に人材銀行の話がでて
登録をすすめられたのだが
実際行ってみると”課長以上”が対象のようである。
”課長”の肩書きが無い場合はダメらしい。
名前だけ課長でぜんぜん仕事できない人っていっぱいいたんだけどな~

せっかく交通費を使用しているので
他にもまわろうと考えていたが
何だか気力もなく当然ながらお金も無いので
まっすぐ帰る。
なんか本格的に弱ってきてしまったようだ。
ヤバイな~

就活再始動。

2010年06月03日 23:15

4月に訓練を始めて以来
ついつい学校モードになってしまっていたが
本来の目的は再就職である。
3時間出席すれば良いとはいえ
学校はいちいち真面目に”遅刻””早退”と記録しているため
万一のためできるかぎりは出席していたのだが
昨日の面談でも再確認したとおり
そろそろ就活を再始動させねばならない。

という事で今日は午前中は学校へ行かずに
再就職支援会社で求人探し。
とりあえず案件はなかったが
昨年よりは動きが出てきたようにも思える。

午後から学校。
今日からは不動産の勉強だったのだが
これがまったくの未知分野のため
講義を聞いていても頭に入らない・・・
就活と勉強の両立はなかなか厳しそうである。

働くおじさん。

2010年06月04日 23:59

働く若者(15~24歳)がこの10年で200万人減少しているそうだ。
都内の完全失業者数は男性22万3千人、女性12万9千人。
働きたくても働けない世の中に未来はあるのだろうか?
働けない若い世代は先を悲観し消費を抑え
働き盛りの中年は増えない給料の中、住宅ローンや教育費をかかえ
無事定年を迎えた世代も自分の老後のために節約する。

FPの講師が言っていたが
社員を募集する際に経験者は募集していないらしい。
とはいえ若い子を優先で採用するというわけでもなく
実は一番客の評判が良いのが”40代の女性”だそうだ。
反対に一番不評なのは”40代の男性”らしい・・・
以前介護の現場でも40代の男性が嫌われるという話を耳にした事がある。
現役であればバリバリの働き盛りの年代であるが
転職となるとよほど前職と合っていないかぎりは敬遠されてしまう年代なのだ。
バスの運転手に転職した元同僚も研修の際
”外見からは絶対に新人には見えないのだから堂々と対応するように”と注意されたという。
・・・なんて事を考えながら就活をする”働きたいおじさん”なのであった。

授業参観

2010年06月05日 23:59

今日は子供の授業参観。
とはいえ学校もあるため
2時間だけの見学。
下の子は初めての参観なので
期待と不安がいっぱいなのだ。
しかし当の子供は
「パパは来なくていい。1時間目で帰ってね。」
とツレナイ・・・

少し遅刻して
1時間目の途中から上の子のクラスへ。
するとグットタイミングで子供の班の発表だった。
その発表内容は親としては色々と不満な点はあるものの
子供としては立派な発表だった。
一応帰ってからほめてあげました。

次に急いで下の子のクラスへ。
すると家とは打って変わって優等生の下の子。
本当にやる事なす事言う事が無いのだ。
家でもこのままなら完璧なのに・・・

ともかく授業参観をがんばった二人。
親としては嬉しい限りである。
次は”おとーちゃん”の頑張る番だ!!

子供達の感想
「パパは来なくて良かったのに・・・」

198円カスタム

2010年06月06日 23:59

今日は休みなのでどこに行こうか?
・・・と考えていたら子供のサッカーだったらしく
あわてて子供をグランドまで送る。
カミさんもすっかり忘れていたらしいが
どうにか遅刻せずに無事到着。
しかし今日はめちゃくちゃ良い天気。
この暑さの中走り回っている子供や
コーチたちには頭が下がる。
せっかく子供が頑張っているので30分ほど見ていたが
休みにやっておきたい事があったので
一旦帰宅。

家に着くと早速
先日ヤフオクで購入した原チャリ用のリアボックスを
原チャリから取り外す。
やりたい事とはボックスの塗装なのであった。
ボックスの上下で塗り分けるため
下半分をマスキングテープと新聞でマスキング。
細かい部品を取り外し
♯800のサンドペーパーで下地をつくる。
以前車の塗装で使用した余りもののプラサフで下塗り。
炎天下で行っていたらボックスがメチャ熱くなっていたので
あわてて日陰へ移動。
198円のカラースプレーで塗装開始。
気温が高いのですぐに乾くのだが
場所がちょっとよくない場所なので
乾燥中にホコリが付いてしまう。
仕方が無いので毎回水砥ぎしながら
3回目まで吹き付けたところで
サッカーの終了時間に近くなったので
再びグランドへ。

この炎天下の中3時間も頑張っている子供達!!
えらいな~
さて家に戻って最後の吹付け。
あとは乾燥を待つばかり・・・・
だったのだが気が付くとすっかり眠ってしまっていた。
1時間以上眠って充分乾燥させたので
いよいよ原チャリに取り付ける。
外した部品を取り付け、マスキングを外すと
”げっ!!”マスキングから塗装が漏れて塗装が付いてる!!
しかしこの程度ならなんとかなるかな?
原チャリを引っ張り出してボックスを取り付ける。
そしてやはり塗装面にホコリが付いてしまっていたので
♯1500のサンドペーパーで少し磨いてホコリを取る。
次にマスキングから漏れてしまった塗装を
コンパウウドシートで磨いて落とす。
以上で一見高そうなリアボックスが着いているように見える。かな?
子供たちは驚いていたが・・・
あとは1週間後にコンパウンドで仕上げ磨きをして完成。

ダイレクトメール

2010年06月07日 23:05

子供達は授業参観の振替で本日休み。
という事でさっさと家を出る。

午前中の授業は社会。
先月までは一応出席して読書などで時間を潰していたが
あまり無駄な時間を浪費している暇はないので
バッサリ切り捨て再就活を再開。

年齢、失業ブランク、希望職種等
他者と比較し圧倒的に不利な私は
今まで避けてきていた最終兵器
”ダイレクトメール”での活動も検討する。
何だかんだ言い訳をしながら避けてきた方法ではあるが
どうせやるなら早いところやっておいた方が良かったかもしれない。
とはいっても昨年の経済状況ではやはり時期尚早であったとも思うのだが・・・

明日の午前中も時間があるので
今日はその方法や会社のリストアップに時間を費やす。
実際にDMを行って成功した人のブログを読むと
モチベーションが上がっていくのがわかる(なんて単純な男・・・)
成功率は低いのだが皆一様に言っているのが
何らかの反応があるという事。
今のような深い落とし穴の奥底にぽつんと1年間もいるような状況の人間にとって
”呼べば返事が来る”とは、なんて素晴らしい事だろう!!
とにかくしばらくは頑張ってみようと考えてしまう単細胞なオヤジなのでした。

午後からは学校へ行きました。


42歳の春。

2010年06月08日 23:59

先日中国大使館に侵入し逮捕、その後釈放された
天安門事件の学生運動指導者、ウアルカイシ容疑者42歳。
う~むそんな人が同じ歳だったのか・・
事件当時はテレビでその凄惨なニュースを見ていたのだが
数年後出張で北京に訪れた時も心無しか
当時の雰囲気を残していたような気がする。
(広場では市民が凧揚げを楽しんでいたけど・・・)
あれから21年。歳月が過ぎるのは早いものである。

同じ歳といえば今話題の蓮舫参議院議員も42歳。
天安門事件の頃キャンギャルだった彼女も
今では行政刷新担当大臣。

今通っている学校のFPの講師も42歳である。

そして最近失業仲間の一人が無事内定をもらったらしい。
彼もまた42歳・・・

さてここに42歳の春が来るのはいつなのだろうか?
幸せは歩いて来ない、だから歩いてゆくんだよ・・・

健康診断

2010年06月09日 23:59

学校の近くのビルの裏に
見慣れたバスのような車が止まっていた。
レントゲン車である。
そういえば今頃は健康診断の時期なのだ。
健康診断を受けられなくなってすでに2年目・・・早いな。

入社した当時は
バリウムを飲んでいる年配の人達は大変だな~
と思っていた。
気がつくといつの間にか自分でも飲む年代になり
初めて飲まなければならなくなった時はドキドキしていたのを思い出す。

バリウムでの検査の後下剤を飲まなければならないのだが
ある年、検査の直後に出張しなければならない事があった。
その日は自分の車で出かけたのだが首都高に乗ったとたん
強烈な便意が襲ってきた!!
しかし首都高ではなかなかトイレが無い!!
とはいえ降りたところですぐに見つかる保証もないし
とにかく前に進もうと考え走り続けた。
結局常磐道の守谷SAのトイレに駆け込むまで
脂汗ダラダラでアクセルを踏み続けていたのであった。
まさに危機一髪。

なんて事をレントゲン車を眺めながら
思い出していました。
来年こそ健康診断うけるぞ~~!!

富士山

2010年06月10日 23:59

0610_P1020763.jpg

今日は職場見学という事で
”東京証券取引所”の見学だったのだが
前職の際頻繁に行っていた場所であり
1000円以上の交通費をかけ40分程度の見学コースの見学のために
時間を潰すのももったいないので自主休講。

間もなく梅雨入りであり
久しぶりに終日自分の時間が取れる貴重な休みで
かつ天気が良かったのでツーリングしかないでしょう!!
とはいえ少しだけ心苦しいので
洗濯と洗い物だけはやっておきました・・・

いつもの奥多摩コースから
柳沢峠を越え一宮~御坂トンネル~河口湖。
柳沢峠では富士山が見えなかったのだが
御坂トンネルを抜けると
正面にはくっきりと大きな富士山が!!
以前出張で河口湖に泊まった時
ホテルのおばちゃんが
”こんなに綺麗に富士山が見えるのは年に何度もないんだよ”
と話していた時と同じくらいクリアな富士山の姿だった。
(実際に翌日には雲がかかってしまい富士山が見えなくなっていたのだ)

日本でも有数のパワースポットであるという富士山。
大自然のそして日本一のパワーをもらうため
湖畔に下りて持参した折りたたみのイスを広げ
富士山を正面に小一時間考え事をしていた。

私のツーリングはほとんど止まらずに
走り続けるスタイルなのだが
今日は走りながらず~っと考え事をしていた。
しかし答えがみつかったわけではない。
ただ何かが足りないのは確かで
何かを変えないといけないのだ。

もうこれで平日のツーリングは最後だ。
次は就職した後に楽しもう。